Mos設定ができない、Mosの返信メールが来ないという人へ朗報|キーワードスカウターS

急上昇中!
ブログランキングがんばってます^^
詳細はコチラから!!

これまでキーワードスカウターSを利用していて、
Mos設定ができない、Mosの返信メールが来ないという人へ朗報です。

キーワードスカウターSを購入したものはいいものの、
Mos設定ができずに悔しい思いをしていた人もいるのではないでしょうか。

Mosより返信メールが来ないという現象であったり、
Mos設定でNG判定ばかりでOK判定をもらえないという人もいたと思います。

キーワードスカウターSにおいて、Mos設定に関する機能は
サブ的な機能だとはいえ、使いたいなーと感じていた人も多いでしょう。

設定ができなかったのは、キーワードスカウター側の問題ではなく、
Mos側の障害によって設定できない時期がありました。

そのMos設定でNG判定だった人もOK判定が続出しているようです。

 

Mosからの返信メールが来ない|障害その1

Mosアカウントの取得には、マニュアルに沿ってAPI情報を取得する必要があります。
そこで申請した内容に対してMosより返信メールが来て、そのURLをクリックする・・。

そんな流れがありますが、そもそも返信メール自体が来ないという現象が起こります。
返信されたメール内にクリックすべきURLがありますので、
返信メールが届かないということは設定ができないという状態です。

予め述べておきますが、
キーワードスカウターSはMos設定をしなくても利用できます。
(Mosとの連携はサブ機能の扱いです)

これを解決する唯一の方法は、ただ待つ。
それだけです、ひたすら待ってください。

Mos側の障害で返信メールが送られない場合が考えられますので、
翌日になって返信メールが到着したというケースもあるようです。

なので、のんびりと待ってください。

 

Mos設定でNG判定となる|障害その2

Mos設定で無事返信メールを受信し、クリックができてAPI情報を取得できても、
キーワードスカウターSの設定時にNG判定を受けるという現象が起きます。

30分経ってもNG、1時間経ってもNG、6時間経ってもNG、
ツールを再起動してもNGという不安になる現象が起きます。

下記のような表示になります。

NG

これも、Mos側に起きている障害の一つですのでのんびり待ちましょう。

正確な情報を入力しているのにNG判定を受けるときは障害が起きているときです。
ダメなときはダメだと割り切って、のんびりと待ちましょう。
(※6月29日以後は調子が良いようです)

 

Mos設定が完了すると調査できる項目が広がります

kss-wc

上記のように調査できる項目が広がります。
(※クリックで画像を拡大できます)

サブ機能とはいえ、あると非常に便利なMos連動機能です。
どうも設定がうまくいかないという人は「待つ」ことが基本のようです。

実際に私も開発者の方へ問い合わせて聞いたやりとりをまとめると、
先方の障害なのでとりあえず見合わせておいて「待つ」が最善の策だと感じました。

 

7月1日で発売終了、その発売期間はなんと2週間のみ

キーワードスカウターSは、2週間という非常に短い間での発売期間ですが、
この存在を知っている人の多くが入手しているアイテムです。

>>まだ手にしていない人はコチラをご覧ください

このライバルサイトも丸裸にできるキーワードスカウターSですが、
全くの初心者が手にしても問題がいくつかあります。

どんなワードを調査すればいいの?という部分です。
(参照:これらの問題点はコチラにまとめてあります)

たぶん、この点は、実際に手にした人も痛感するでしょう。

機械ですから人間の指示通りに動いてくれます。
重要なのはその指示の仕方です。

優秀社員にするのか、ダメ社員にするのかは、
ツールの持ち主次第です。

直感的に操作できるので、使い方も非常に簡単です。
サイトで検索上位表示させたい人は必見です。

>>キーワードスカウターSのレビューと特典の詳細はコチラ

 

【※2014.7.2追記】
Mos設定でAPIが取得できない人向けに
キーワードスカウターS側で対策が講じられました。
これによってMosを利用することができます^^

 

管理人オススメ教材&ツール

コメントを残す