ステップメールとは

急上昇中!
ブログランキングがんばってます^^
詳細はコチラから!!

ステップメールとは、あらかじめ用意された内容のメールを、設定したスケジュールに従って配信するメールのことです。

 

ステップメールの仕組み1

 

ユーザーがメルマガへ登録すると1通目を●●日後、2通目を●●日後、3通目を●●日後・・・、といったように指定した間隔で自動的に順次配信されます。

 

また、ステップメールの良いところは登録した日から起算して配信できるということです
これによって、その人に合わせたペースで届くため様々な利用方法ができます。

 

ステップメールの仕組み2

 

ステップメールはアフィリエイターの他にも、多くの企業が利用しています。
実店舗においても、来店翌日にサンキューメールを送ったり定期的にアプローチすると、アフターフォローの一環としてリピーター促進という使い方も可能となります。

 

ネットショップでフォローメールとしての利用も可能

ステップメールを活用すれば、メール講座やストーリー性のあるメールを配信できます。また、ネットショップにおいては、商品やサービスを購入してくれたお客様に対して、一通一通手作業で送信する手間が省け、自動でフォローメールも流せます。

商品やサービスを提供している場合のフォロー例:
1通目 受注時:ご注文ありがとうございました。
2通目 出荷時:商品を発送しました。
3通目 2日後:商品は届きましたか?
4通目 更に2日後:不具合、不都合はありませんか?
5通目 更に3日後:ご購入者の特典があります。
6通目 更に5日後:別の商品のご紹介など。

上記例では、都度商品の紹介を入れていますが、売り込みは推奨しません。
アフターフォローや段階的な情報提供を目的として利用することで、顧客の満足度をアップさせることができるということです。

>>ステップメール機能付きメール配信システム比較はコチラ

 

ステップメール機能と即時配信機能がセットになっているものが主流

最近では段階的な配信(ステップメール機能)だけでなく、通常のメルマガのように即時配信ができるサービスも増えています。下記は現時点で【到達率・価格・サービス内容・サポート】の総合的に判断したおススメ配信システムです。

到達率については、しばしば議論されることがありますが、メール不着の原因の大半が「送信者側の送信内容」と「受信側の受信設定」です。つまり、送信者は読者に有意義な配信を心がけ、読者は受け取る環境を整えておくということで問題は解決することがほとんどです。

※ここで「メールが届かない」というのは、通常フォルダに届かないという表現で利用しています。(いきなり迷惑メールフォルダに入ることを「届く」と表現すると、どんな安価な有料配信スタンドも9割以上届くのではないかと思います) 

 

ステップメールをうまく活用すると、これまで毎日その人に合わせて一通ずつ送っていたサンキューメールも自動で配信することができるので、ネットショップを運営している人にとって見れば作業の効率化につながります。

また、企業であれば、資料請求後のお伺いメールを送信させることで、営業マンの手間が省けますので、その分別の作業に従事することができるでしょう。

アフィリエイトに取り組んでいる人であれば、情報を段階的に提示できることで、情報を受け取る側も情報過多になることがなく、一つずつステップアップしながら勉強することができます。

このように、うまく利用シーンを見つけることができれば、ステップメールはビジネスを行う上での大きな武器となります。自分自身の取り組んでいるビジネスに取り入れられるところはないか?と探してみると良いと思います。

 

■ASP型(サーバーに設置しないタイプ)

>>アスメル
定額制で機能は多め。

>>エキスパート@メールクラウド
価格重視ならこれ。

>>エキスパート@メールプロ
到達率高い専用サーバーを利用。ASP型最強との声も。

 

■CGI型(サーバー設置するタイプ)

>>ネット商人Pro S缶エディション
買い切りなので長く考えるとお得。
サーバー設置タイプ最強。

>>NEO
到達率・価格・サービスのトータルバランスが最高。
シナリオ分岐など機能充実。

その他、メルマガ配信システムの比較や詳細をご覧ください。
http://itwo.biz/mailer-rank/

 



 メールアドレス 

なお、資産ウェブ構築メルマガはこちらです。 

管理人オススメ教材&ツール

コメントを残す