ネットビジネスと言ってもその選択肢は何種類もあります

急上昇中!
ブログランキングがんばってます^^
詳細はコチラから!!

現在インターネットを利用したネットビジネスに取り組んでいるわけですが、ネットを活用したビジネスというのは何種類もあります。

このサイトで行っているビジネスはネットにおけるほんの一部です。インターネットを利用して商品を売るオンラインショップ運営なのか、広告収入を得るアフィリエイトなのか、それとも

映像やコンテンツを配信して収入を得るのかなど。一括りにできないこともネットで行うことのメリットでもあります。

 

アフィリエイト

手っ取り早く始めることができる反面、楽して稼げるというイメージを持たれがちです。そのため参入者は多くても実際の収入を得るまで至っていない人がほとんどです。

これは、少し前に5000円を稼いでいる人は全体の5%という数字が出たほどです。

資金ゼロで始めることができるのはメリットですが、資金をかけずにずっと続けていくことは簡単ではありません。

オンラインショップ運営

ここでのオンラインショップとは実際に商品を仕入れて行うものを指します。ドロップショッピングなど在庫を持たないものは「紹介業務」に近いので上記のアフィリエイトだという認識を持っています。

オンラインショップでは、実際に商品を仕入れることが前提です。そのため、ある程度の初期費用は必要になります。オンラインショップで重要なことは「ショップの方向性(展開)」「仕入れ」です。何の考えもなしに、自分の好きなものをネット上に公開するだけでは難しいでしょう。

扱う商品によっては、海外からの直接仕入れも視野に入れるようになります。これは円安円高など情勢の変化に大きく左右される可能性があるので注意が必要です。

自分でオリジナルのものが作り出せるスキルがあればおもしろいですね。

 

 

参入するジャンルを決める

ネットビジネスを行う上で、どのジャンルを扱うかということはとても重要です。自分の好きなことや好きなジャンルにするもの良いでしょう。また、好きでなくともビジネスとして利益を上げるためのジャンルにするもの良いです。

ネットをビジネスとして考えずに、趣味程度で行うなら好きなもので良いでしょうし、そこまでの戦略を考える必要も無いです。しかし、ビジネスとして収入を考えているならジャンル選定はしっかりと考えて決めましょう。

アフィリエイト報酬

ジャンルは自分で考えた方が良いアイデアが出てくるので、いろいろ書き出して考えてみてください。マインドマップ的に書いてもいいですし、とりあえず羅列して書き出すのも良い方法です。
人が簡単に思いつくこと以外で考えたいなら・・・

「自分がどんなときにお金を払うか、払っているか、そしてなぜ払っているか」

ここから考えると広がります。
様々な角度から自分なりの方法を見つけて、続けていけるようなものに出会えれば最高ですね。

ネットで収入を得る方法は「一つじゃない」ことを楽しみながら結果を出す

 



 メールアドレス 

なお、資産ウェブ構築メルマガはこちらです。 

管理人オススメ教材&ツール

コメントを残す