アフィリエイトでは価格競争を避ける

急上昇中!
ブログランキングがんばってます^^
詳細はコチラから!!

アフィリエイトを行う際には、他のサイトで安く販売されていないか確認するようにしましょう。つまり、広告主の販売価格と一般的な相場の確認ということです。

インターネットでのショッピングサイトは非常に価格競争の激しい世界です。そのため、ユーザーも価格差には敏感です。価格を比較できるサイトやショッピングモールのような価格を一括で比較できるサイトも存在します。これによって、他のサイトと比べて価格が高いと、自分のサイト以外で購入される可能性が高くなるため売上げも減少します。

アフィリエイトの場合、紹介する商品のほとんどが販売価格が決まっているものばかりです。
30,000円で販売しているサイトと15,000円で販売しているサイトがあれば、当然安い方で購入します。いくらサイト内のコンテンツが良くても、あなたから充分に参考にした上で他の安いサイトで購入するという流れになります。

066

価格競争を避けて商品を選ぶ

価格競争には巻き込まれないようにしましょう。
この価格競争を避けるためには、事前に調査する必要があります。自分が紹介する商品名などで検索し、表示される販売サイトの価格を広告主価格と比較します。

相場価格が安定しているものとしては、サービス系(レンタルサーバー、独自ドメインなど)、ノウハウ系(教材、通信講座など)ブランドが確立している高級品、マニアックな商品などがあります。
特に自由に価格が設定できるドロップショッピングでは注意が必要です。価格競争のある商品では同時に商品の移り変わりも早いので、商品を紹介しても常にチェックする必要が出てきます。

価格競争があっても商品や手法によっては逆手にとることも可能ですが、あなたが経験豊富なアフィリエイターでなく、初心者ならこのような商品は避ける方が無難です。

 

価格競争が起きやすい商品は、調査して避けることが賢明



 メールアドレス 

なお、資産ウェブ構築メルマガはこちらです。 

管理人オススメ教材&ツール

コメントを残す