価格に対する価値観は人によって異なる

急上昇中!
ブログランキングがんばってます^^
詳細はコチラから!!

不動産で案内していると、「駅から徒歩●分」という表示に出会います。
徒歩13分。これは遠いのか近いのか。

基準は決まっていて、それは1分80m歩く計算になっています。女性が歩くことを想定して計算されているので、男性ならもう少し早いかもしれません。「徒歩13分」が近いと感じる人もいれば、遠いと感じる人もいます。このように、数値は人によって受け取り方が変わってきます。

これは不動産の世界だけでなく、どこの業界でも同じ現象が起こります。もちろんネットビジネスも例外ではありません・・・

この現象は【リフレーミング】と呼ばれます。

よく言われるのが、水が半分だけ入ったコップに対して
「もうこれだけしかない」と思う人もいれば、
「まだこんなに残っている」と思う人もいます。

その人の経験や知識、そのときの精神状態によって変わります。

ちょっとオシャレなバーで飲むドリンクもそうでしょう。
普段120円で飲んでいるコーラ。ファミリーレストランで飲むと300円。都内一等地にあるオシャレなバーで注文するコーラは800円。それを高いと感じるか安いと感じるか。そこに価値観を見いだせるか見いだせないか。

アフィリエイトの中で、楽天アフィリエイトというものがあります。アフィリエイトを全く知らない人に、「アフィリエイト1ヶ月目で10万円達成!」というと「いいな~」となるかもしれません。

しかし実は楽天アフィリエイトは売上げ10万円でも、実際に報酬として入ってくるのは通常1%、つまり粗利は1000円です。これも知識の有無によってとらえ方が変わる良い例です。

iriguti

ネットビジネスで置き換えると。

現在のアフィリエイト教材は10,000~30,000円くらいの価格帯が多くなっています。ここでは、仮に20,000円とします。この20,000円をあなたは安いと思っていても、他の人から見れば高いと感じることもあります。

人によっては、
「ちょっと高いな・・」「小旅行に行った方がいい」「キャバクラでパーッと遊ぶ方がいい」
と感じます。

知っている人や購入した人、提供している側は「あのボリュームと内容でこの値段は安い、お得」と感じますが、知らない人からみればそう思わないのです。

そのため、紹介するときには、
 「その価格にどれだけの価値があるのか」
 「その価格はどのくらい安いのか」
 「どういった価値があるからお得なのか」
を伝える工夫が大切になります。

ネットショップで物を販売している人も同じですね。

2万円の教材を利用して月30万円の利益が取れた。
5千円の講習会に参加して月10万円の仕事がもらえた。

この金額をどうとらえるかでビジネスは変わります。

 

リフレーミング現象を理解してビジネスを広げる

 

 



 メールアドレス 

なお、資産ウェブ構築メルマガはこちらです。 

管理人オススメ教材&ツール

コメントを残す