収益サイトにしていくために目安としたいアクセス数

急上昇中!
ブログランキングがんばってます^^
詳細はコチラから!!

サイトアフィリエイトで広告収入を得るために、一つの目安としたいアクセス数があります。ブログやサイトを立ち上げて、一番はじめに目指す数字となります。

「1日のアクセス数を、最低50アクセス集める」

はじめはそれだけで充分です。最低でも50アクセスは欲しいところです。そして、この1日50アクセスというのは多くの人も提示している数字ではないかと思います。

アフィリエイトでは、クリック率・成約率という指標となる数値があります。この数値は広告によって多少異なりますが、成約率は約1%くらいです。つまり、正しい方法でアフィリエイトを行っていれば、アクセス数が100なら1つくらいは売れるという計算になります。

 

50アクセスから考察していく

1日50アクセスということは、2~3日に1つの成約となる計算ができます。
成約率などは広告を選ぶ際に表示されています。この数値を参考にして、成約率が上がらない場合はコンテンツ自体に問題がある可能性があります。そうなれば、記事を修正したり、誘導の方法を変更したりするなどの対応をする必要があるとわかります。

例えば、1日10アクセスしかない場合は、100アクセスを集めるために10日間かかります。50アクセスあれば100アクセスまで2日間です。そのためアクセスが多ければ多いほど、サイトの修正やサイトの検証が早くできます。

 

ここで注意したいのは、1日50アクセス集めるという一つの目安はありますが、サイトのコンテンツは必要です。全くペラペラのサイトに50アクセス集めて「成約されない」と内容を変えていくのは少し間違った方向です。ある程度の記事数は用意しておきましょう。

まずは1日50アクセスを目指す!

 

ここから補足・・個人的なこと

私がはじめの頃に起こした大きな間違いとして、薄っぺらいサイトに対して50アクセスを目指していたことです。コンテンツが全然無いのに、「誘導できないな~」「成約できないな~」とブツブツ悩んでいました。今考えればすぐわかるのですが、その当時はわからず。バカの一つ覚えのように内容の無いサイトを量産してばかりいました。

それじゃ、50アクセスあろうが100アクセスあろうが関係ないダメサイトですね^^;

正直、そんなダメサイトから数ヶ月に1本程度の成約があったこともありますが、今考えると事故にあったようなものです。ほんと、たまたまだったんだと感じます。

ある程度のコンテンツを揃えて、正しい方法でアフィリエイトすれば1日50アクセスあれば検証できます。そこから修正や変更を加えていって収益サイトを目指しましょう。

 

管理人オススメ教材&ツール

コメントを残す