Google AdSense(グーグルアドセンス)停止からの復活|再申請リクエスト

急上昇中!
ブログランキングがんばってます^^
詳細はコチラから!!

運営している一部サイトで、Google AdSense(グーグルアドセンス)が停止してしまいました。数日間経過ののち、ようやく復活です。

ネット広告収入でGoogle AdSense(グーグルアドセンス)からの収入は大切な収入源です。これまでどれだけお世話になったか・・・わかりませんが、このアドセンス広告が停止してしまうというのは死活問題になってきます。

 

はじまりは衝撃的なメッセージから

グーグル先生よりお知らせが届き、メッセージを確認すると背筋が凍るかのような内容。

gad2

やばい・・・!!

なんかやらかしてしまったか??!!

急いでサイトをチェックして問題点を発見。
もちろん即修正です。

「○○のページがポリシーに違反していますよ~」と
非常に親切に教えてくれるので、該当のページはすぐにわかります。

念には念を入れて、修正ではなく記事全体を削除。関連しそうな記事も全削除。
ハッキリってビビり過ぎです^^;

広告も落として、再申請リクエストを送る。

gad

 

完全に対処したし、大丈夫だよね・・・?
と不安を抱えつつ、数日間様子をみる。

 

再びGoogle先生からご指摘が・・・

数日後、再びご指摘のメールが届きます。

gad3

広告をすべて外していたのですが、
再申請するときは、アドセンスコードを設置しておきなさい」というものでした。

再度、広告を一つだけ設置して再申請リクエストを送る・・・

 

歓喜・・・!

gad1

歓喜の瞬間・・・!!

Google先生は私のことを許してくれたようです。
ホッとした瞬間でした。

ポリシー違反はコンピューターで監視しているのでしょうか!?
今回注意を受けたポイントは「誤解を招く可能性がある」というものでした。

終わった今、先生に少し反論すると・・・(苦笑)、
「これで勘違いする人っているの???」という状態です。

主観的な意見・・・です。あくまで。

 

このように、ちょっと基準が不明な部分もあるので、
そのサイト全体でアドセンスを利用することは避けようと思います。

特定の商品に対して誘導しているサイトだったので、今回の場合はアドセンス収入はおまけ的なものでした。そのため、リスクを負うよりアドセンスを外した方がいいかなという結論です。

実際にそのサイトで今後広告を利用しない場合は、再申請リクエストを送る必要は無いようです。勉強のため&今後様子を見ながら使うかも?!ということからの再申請リクエストです。

 

アドセンスに関して、完全に主権を握られている状態ですね・・・

管理人オススメ教材&ツール

コメントを残す