今回の「500 Internal Server Error」エラー騒動についてまとめてみます

解決の方向に向かいましたので、今回の500エラーについてまとめてみます。 事の発端はユーザーからの問い合わせから発覚 2018年2月18日の記事に書いていますが、500エラーに気づいたのはメルマガ購読者さんからの問合せからでした。「サイトにアクセスできません」というところから今回の500エラーが始まったのです。まだこの時には、ブラックボックス状態への入り口だとは全く気づきませんでした。

続きを読む

500エラーの原因が他にもあるのか確かめてみる

500エラーに関する勉強?をしていくうちに、エラー発生の原因として他の可能性を否定してはダメだと理解してきました。 ここでは完全に犯人をPING送信だと仮定して話を進めているわけですが、他に原因があることも考えながら作業していくことが大切ですね。500エラーに関しては一度ハマると抜け出すのが大変だという指摘もいただいたので、それに従ってみようと思います。 PING送信が原因だと仮定している理由

続きを読む

「500 Internal Server Error」エラー原因となっている可能性のあるPING送信先を一つずつチェック

ここ数週間前から発生した「500 Internal Server Error」エラーですが、今も断続的に発生しています。 最近は連日のように「500 Internal Server Error」エラーに関する記事を書いているので、この分野に関して詳しくなっていきそうで恐ろしいです。 実際に、少しずつですがどんなときに症状が出ているか分かってきました。サイトを更新するときにエラーが発生しています

続きを読む

ロリポップ拡張メールアドレス量産の使い道は?

レンタルサーバーのロリポップで 拡張メールアドレスの利用が開始されました。 拡張メールアドレスとは、 メールアドレスのアカウント部分に 「+abc」など「+」に続けて 任意の文字列を足したメールアドレスです。 例えば、sample@example.com というメールアドレスなら、 sample+mail@example.com sample+0123@example.

続きを読む

入力されたドメインは既に設定されています【エラー対応】

エックスサーバーでドメインを追加しようとすると、 「入力されたドメインは既に設定されています」 というエラーが表示されて追加ができないことがあります。 ドメイン一覧に該当ドメインが表示されていない場合、 前所有者様のサーバーアカウントにドメインが 設定されたままの可能性がございます。 お手数ではございますが、 メールサポート(support@xserver.ne.jp)まで1度お

続きを読む

レンタルサーバーのロリポップが法人名義に対応した背景

レンタルサーバーのロリポップで法人名義での契約が可能になりました。 これまでは個人名義しか許されていなかったのに一転しました。 ロリポップといえば、先日利用規約の改定があったばかりです。 →(参考)「ツイッターアカウントなどの売買や譲渡が禁止」 その利用規約の改定された項目の中で、 ロリポップアカウントの譲渡禁止という項目も含まれていました。 つまり、名義変更が不可能ということ

続きを読む

ツイッターアカウントなどの売買や譲渡が禁止

「ツイッターアカウントなどの譲渡や売買が禁止」 レンタルサーバーにそんな条項が盛り込まれました。 レンタルサーバーのロリポップでは、2014年9月10日より利用規約が改定され、 ツイッターアカウントなどの売買などを行うコンテンツが禁止となります。 具体的な改定内容は以下のようになります。 インターネット上ではツイッターアカウントの売買が行われています。 実際に私

続きを読む

ロリポップサーバーのずっと無料プランで永久利用

レンタルサーバーのロリポップが一度料金を支払えば、生涯ずっと無料というとんでもないプランを打ち出しました!そして、即買いしてしまいました。 レンタルサーバーはいくつか所有しているのですが、レンタルサーバーで生涯無料はみかけたことがありません。生涯無料と言っても、ロリポップがつぶれてしまえばそれまでですが(苦笑)、それを言い出したらキリが無いので・・・。 数量限定で販売しているので、気になる人は

続きを読む