ワードプレステーマ「ALPHA WordPress Theme」を使ってみた感想とレビュー評価

超オススメ書籍
あのダイレクト出版の本が、無料で手に入る!!
詳細はコチラから!!

当サイトは吉田さんの吉田デザインを利用することが多いです。そのデザインは飽きの来ないシンプルなデザインが特徴です。そんな中、長らく利用していたリファインプロ(Refine Pro)を卒業して新しいテーマを取り入れました。

ちなみに、リファインプロ(Refine Pro)で運営していた最後の雄姿を見たい方という物好きな方は下記をご覧ください。

リファインプロ(Refine Pro)さようなら!新しいWordPressテーマに乗り換えます
これまで長らくワードプレステーマはリファインプロ(Refine Pro)を利用していましたが、ついにさようならする日がやってきました。 ちなみに、リファインプロ(Refine
2018-01-15 18:30

 

そしてそのあとに選んだテーマはALPHA WordPress Theme です。同じく吉田さんが手がけたデザインということもあって、抵抗なく移行することができました。そのALPHA WordPress Theme テーマを適用してみての感想やレビューをまとめます。

新テーマは「ALPHA WordPress Theme」を使ってみた

そこで、新しくテーマを適用。新テーマは「ALPHA」です。2016年11月に購入してから、これまで一度も開くことのなかった購入者ページ。IDパスワードを必死に探してようやく適用させました。

結局、吉田さんの吉田デザインにたどり着くという話。既に適用しているモジュールを変更するのも一苦労という理由もありますが・・・。

「ALPHA WordPress Theme」ではなく、「ALPHA2 WordPress Theme」になったんですね。一度も使わないまま、進化している。

 

ALPHA2 WordPress Theme を適用してみての感想・レビュー

せっかくなのでALPHA2 WordPress Theme を適用した記念にレビューを残しておきます。ワードプレスのテーマを探している人や、子テーマの作り方が面倒で悩んでいる人の参考になればと思います。では、さっそくいきましょう。

 

テーマのインストールがとても簡単

専用のプラグインを利用して親テーマと子テーマがダウンロードできるので、よくある子テーマ用のフォルダを作成して・・圧縮して・・アップロードして・・という面倒な作業が一切ありません。これは楽ちんです。これまでワードプレスを運営したことない人であっても、簡単にテーマの適用&親子テーマの利用ができます。

こんな感じで、専用のプラグインをダウンロードしたら親テーマ子テーマをクリックするだけでダウンロードすることができます。

つまり、ALPHA2 WordPress Theme 専用のプラグイン一つをダウンロードして有効化するだけで、子テーマも自動的に生成してくれるということです。

 

テーマの更新がワードプレス管理画面内で完結する

さらにALPHA2 WordPress Theme では、テーマの更新も自動更新に対応しています。テーマの更新があるたびに、いちいち着せ替える必要がありません。これは複数のワードプレスを運営している人ならわかる部分ですが、テーマの更新のたびにサイトを見直すのは面倒な作業の一つです。これが自動でテーマ更新してくれるというのは非常に便利です。

「自動更新は必要ない!勝手に更新しないでくれ!」という人のために、自動更新をオフにすることもできます。

 

サイトの色変更も直感的に操作できる仕組み

適用したいカラーはカラーコードの指定、もしくはマウスで好きな色を選んで指定することができます。

私の場合、グリーン系の色をサイトのイメージカラーとしているので、グリーン系の色を適用しました。カラーコードを指定してカラーを選択したい場合は数値を打ち込むことで基本色を指定することができます。よくわからないという人は、マウスで操作して選ぶことが可能です。

 

やはり吉田デザインと感じる洗練されたデザイン

サイトの基本的なデザインは6種あります。そこから色を自分で選ぶことによって無限のデザインでサイト作成をすることが可能です。

当然、1カラムサイト、2カラムサイト、3カラムサイトも自由に選ぶことができます。

 

また、サイト全体では2カラムで運営しているけど、この記事は1カラムにしてみよう、という選択もできます。

うーん、、デザインは個人的な感覚がありますが、わたしは吉田さんのデザイン好きですね。

 

知識がなくてもキレイなワードプレスサイトを作ることができる

もし、あなたがデザインが得意、カスタマイズが得意というのであれば、全く問題ないですが、サイト運営者の多くはコンテンツ作成することに対して重要視しています。

専門外のサイトデザインはプロに任せて、コンテンツ作りに集中できるという環境はとても大切です。

 

ALPHA2 WordPress Theme は特別なCSSの知識も不要です。アメブロなどの無料ブログが更新できる人であれば、全く問題なくサイトの作成や運営ができます。

このように専門的な知識がなくても、キレイなサイトを構築することができるのがALPHA2 WordPress Theme の良さです。

 

スマホサイトにも完全に対応

最近では、パソコンよりスマホからのネット閲覧者が多くなっています。その中で、スマホサイトに対応していることはとても重要です。スマホ対応していないサイトはもはや化石です。そのくらいスマホ対応しているかどうかはテーマの購入を判断する上で大切なポイントになります。

ALPHA2 WordPress Theme ではタブレット端末・スマホからの閲覧でもきれいにサイトが表示されるようになっています。スマホでの閲覧に対応するための余計なプラグイン等は必要ありません。

 

部品(ボタンや文字装飾など)が呼び出せる

ALPHA2 WordPress Theme では、記事の投稿編集画面に装飾文字が簡単に挿入できるようになりました。

多くのWordPressテーマでは自分でタグを入力する必要がありました。また、リファインプロであればショートコードという特別なコードを入力することで装飾ができていましたが、自分でショートコードをコピペする手間があったのです。

このALPHA2 WordPress Theme では編集画面の状態で呼び出せるようになっています。「部品クラス」というタブをクリックすると、囲みの装飾やランキングボタンなども簡単に生成することができます。

各種レビューサイトやショップサイトを運営している人なら、「これ欲しい!」という機能が満載です。

この機能、とても簡単でいいですね。

 

リファインプロで質問の多かったあの機能が搭載

リファインプロとALPHA2 WordPress Theme を一緒にする、比較するのはどうかと思いますが、前回使っていたのがリファインプロなのでどうしても比較してしまいます。

ALPHA2 WordPress Theme同様にリファインプロでもワードプレステーマ購入者専用のサポートフォーラムが設置されています。テーマのことでわからないことなどを質問できる場所なのですが、そこで多かった質問や要望がALPHA2 WordPress Theme の機能に多く反映されています。

しかも、カスタマイズとして質問が多かったものに対して、このALPHA2 WordPress Theme では標準で取り入れられている機能がたくさんあるのです。

まず、下図を見てください。

これは、アイキャッチ画像に関する設定です。

細かい部分ですが、アイキャッチを右側に表示したい、左側に表示したい、非表示にしたいという人それぞれの意見があります。リファインプロの場合ではテーマのカスタマイズが必要だったのです。

 

「アイキャッチを右表示」とはどういう状態なのかというと、下図のようになります。

このような状態が右表示です。

実は、私もこのアイキャッチを今までずっと左側に表示されるようにカスタマイズしていました。そのカスタマイズ方法はリファインプロのサポートフォーラムの回答にあったものです。

それを今回はボタン一つで買えることができるように標準の機能装備として備わっていました。嬉しいですね。

 

また、アクセス解析を入れている人も多いと思います。グーグルアナリティクスだったり、市販のアクセス解析ソフトだったり、無料のアクセス解析など、なにかしらのアクセス解析を利用していると思います。

ワードプレスの場合、このアクセス解析は通常は自分で「footer.php」などテーマ編集にて挿入しなければいけません。

テーマの編集に慣れている人であれば問題ないですが、初心者であれば編集時に間違ったものを編集してしまって、サイト全体のレイアウトがおかしくなる場合もあります。

 

一番面倒なのは、テーマの更新時ですね。テーマの更新でファイルが初期化されることによって、また再度アクセス解析を入れるという作業が面倒でした。

それがオプションページからアクセス解析のタグを入力するだけで適用されるようになったのですから、非常に簡単になったといえます。

 

この機能もサポートフォーラムで多く質問に挙がっていたカスタマイズです。

サイト訪問者がトップページを見たときに、ドーンと表示されるものです。サイト上部に表示される(パソコン閲覧時)メニューバーとメインコンテンツの間に画像表示を入れることができます。

ファーストインプレッションは大事ですからね。これもテーマ編集でカスタマイズすることなく、標準装備されました。

 

まだまだ他にもカスタマイズ不要で標準装備となった機能はあります。多くは「そのカスタマイズどうやってやるの?」というサポートフォーラムで見かけて、いいなと思った機能ばかりです。

そのようなユーザーの声を拾い上げてくれて制作されただけに、ALPHA2 WordPress Theme ではかゆいところに手が届く機能がたくさんあります。

 

サポートフォーラムでは徹底的に質問が可能

テーマと直接関係無いものですが、一部の人には非常に大切になるかもしれないので、念のため。

ALPHA2 WordPress Theme の購入者にはメンバーサイトがあって、そこで質問等に回答してくれるサポートフォーラムがあります。わからないことがあれば回答してくれる場所です。ALPHA2 WordPress Theme に関する基本的なことはここで質問することができます。

しかし、このサポートフォーラムでは上位サポートがあります。それは、ALPHA2 WordPress Theme の基本的な操作以外にサイトのカスタマイズなどのサポートを受けることができるというものです。これは追加で有料のサービスです。

ALPHA2 WordPress Theme 以外のHTMLやCSSに関する質問などにも回答してくれるようですので、ググることが苦手な人や、とことんカスタマイズしたいという人は利用してみても良いかと思います。

しかも、回答のスピードは思った以上に早いです。それは、基本サポート・カスタマイズサポートのどちらも同様です。初心者でも安心ですね。

 

ALPHA2 WordPress Theme の総評・まとめ

さて、そろそろまとめましょう。

ALPHA2 WordPress Theme に変えてみて非常に良かったです。テーマを適用する前は、リファインプロと似ているからどっちでも同じでしょ、と思っていたので先延ばしにしていましたが、非常に使いやすくて気に入ってます。もっと早く適用していればよかった。

リファインプロを愛用している人であれば、即時乗り換えた方がいいです。ショートコードの良さを理解できていれば、すぐに乗り換えてよかったなと感じられます。これ、間違いないです。

 

ALPHA2 WordPress Themeの特徴まとめ

これまで挙げてきたALPHA2 WordPress Theme の特徴は、

  • テーマのインストールが簡単!たった一つのプラグインを入れるだけ
  • 親子テーマがクリックだけで作成できる
  • テーマの更新がワードプレス管理画面内で完結する
  • サイトの色変更も直感的に操作できる仕組み
  • デザインはやはり吉田デザインと感じる洗練されたデザイン
  • 知識がなくてもキレイなワードプレスサイトを作ることができる
  • スマホサイトにも完全に対応している
  • 部品(ボタンや文字装飾など)が呼び出せるようになった
  • リファインプロで質問の多かった機能が標準で取り入れられている

 

こういった特徴があります。

ワードプレステーマ自体をそこまでレビューしたことなかったですが、このALPHA2 WordPress Theme は書きたいことがたくさんあるくらいいいですね。今のところ、何不自由なく使えています。

その中でも特に便利だなと思った機能は、

 

  • インストールが簡単!子テーマも同時に作成される
  • テーマの更新時、ワードプレスの更新時に面倒な作業がない
  • 部品クラスという文字装飾や記事内装飾がワンクリックでできる

という部分でしょうか。

 

 

テーマ更新時やワードプレスのメジャーアップグレード時に面倒な作業をしたくない人や、初心者でカスタマイズするのが不安だという人には、ALPHA2 WordPress Theme を利用することでその手間がなくなります。

専門外なデザインやカスタマイズはALPHA2 WordPress Theme に任せて、記事コンテンツを充実させることに集中していくことでより良いサイト作りに励めます。子テーマ作りで悩んでいる人もぜひ検討してほしいですね。

ALPHA WordPress Theme の詳細はコチラ

(※これ↑、部品ボタンで作りました笑)

 

管理人おすすめシステム

コメントを残す