エキスパートメール配信システムの機能追加を予想してみます

めるまが
アレやコレがもらえるキャンペーンやってます
詳細はコチラから!!

エキスパートメールが新しく生まれ変わるという、
開発責任者からのアナウンスがありました。

エキスパートメールはメルマガ配信システムとして、
ネットビジネスの業界でも多くの人が利用しています。

>>エキスパートメールとは?

そんなエキスパートメールが新たに進化するとのことです。
(内部仕様は既に変更済みとのこと)

そこで、今後のエキスパートメールに追加される機能を、
勝手ながら予測していきたいと思います。
(機能追加なのか別途提供なのかは考慮しません)

※以下は、あくまで執筆者の勝手な予想と見解です。
現時点で実装されている機能ではありませんのでご注意ください。
また、実装が今後予定されているという情報でもありません

 

エキスパートメール機能の予想

基本、すでに市場にあるものを追加させる傾向にあるので、
見たこともないような機能が追加されることはないと思います。

今回は3点くらいの新機能を挙げましょう。

 

有料メルマガの発行

有料メルマガの発行ができるようになります。

これは決済システムに関して言及していたので、
無料メルマガと同時に有料メルマガの発行が
できるようになることも考えられます。

現に、決済システムを連動させて有料メルマガを
発動させていますのでこれは充分にありえます。

決済方法は原則ペイパルでしょう。

決済システムの導入は別途決済会社の利用料がかかります。
また、そのための審査も必要です。

となれば、導入できる人が限られてきます。

どちらかというと、力のないアフィリエイターさんを、
しっかりと顧客として取り込み、利用してもらうためには、
導入しやすいペイパルとの連動が現実的だと思います。

▼予想金額:
月額 +5,000円(ペイパル利用時、決済手数料別)
月額 +10,000円(決済会社利用時、決済手数料別)

▼良心的な金額:
月額 +0円(ペイパル利用時、決済手数料別)
月額 +3,000円(決済会社利用時、決済手数料別)

▼現実的な予想金額:
月額 +3,000円(ペイパル利用時、決済手数料別)
月額 +8,000円(決済会社利用時、決済手数料別)

 

会員(メンバー)システムの構築機能

会員メンバーシステムとの連動ができるようになります。

分かりやすく例えると、サイフォンスのようなシステムです。
>>サイフォンスとは?

というのも、ビジトリーの公式エキスパートメールブログでは、
サイフォンスに付属しているSINKA business版が使われています。

エキスパートメールブログ

サイフォンスを手に入れて、分析しているかもしれませんね。

もし私が開発者なら、メール配信ができるシステムと
会員サイトが連動できるというアイデアはパクリます。

サイフォンスメンバーサイトもワードプレスで作られているので、
知識がある人を雇ってしまえば作れてしまいます。

もともと、メール配信に特化したエキスパートメールであれば、
後追いでも会員サイトの連動をさせることは容易です。

追加でテンプレートを売っていけば、
継続的な売上げも見込めるおいしいジャンルです。

▼予想金額:
月額 8,000円(エキスパートメールクラウド・共用IP等)
月額 30,000円(エキスパートメールプロ・専用IP等)

▼良心的な金額:
月額 3,000円(エキスパートメールクラウド・共用IP等)
月額 12,000円(エキスパートメールプロ・専用IP等)

▼現実的な予想金額:
月額 4,000円(エキスパートメールクラウド・共用IP等)
月額 23,000円(エキスパートメールプロ・専用IP等)

 

アフィリエイトセンターの設立

アフィリエイトセンターの設立ができます。

無料オプトインなどが自分で企画できるアフィリセンターの開設。
現時点でビジトリーさん自体のアフィリセンターは変わっていませんが、
これは将来的に充分に有り得るのではないかと思います。

「自社のASPを持ちましょう!」って感じで、
セールスに持ち込みやすい面もありますからね。

現時点では、「独占」とまではいきませんが、
大手アフィリエイトセンターの利用が主流となっています。

導入されるときに考えられる問題点は、大きく2つ。

一つ目は、無料オプトインの場合に支払いができるのか。
個人でやっている場合、無料オプトインで読者を集めても、
それに対して報酬を支払わなければいけません。

1件500円だとしても1000件集まれば50万円。

回収できる力があるかどうか、がポイントです。
大きなアフィリエイトセンターでも不払い問題があるように、
収益を生むのは容易ではないことは理解すべきです。

二つ目は、不正アドレスを処理する機能は充分か。
無料オプトインの場合、どうしても不正をする人がでると聞きます。
IPでの判別はもちろん、ブラウザやクッキーなどを含めて、
どこまで不正を排除できるかということが課題です。

※不正を判別するポイントは他にもいくつかありますが、
良からぬことを考える人がいては困るので公表しません。

報酬を支払っているのに、不正アドレスばっかりだと、
完全に破産への道へ向かって歩いている状態です。

となると、無料オプトイン以外の使い道・・・。

商品やサービスを自社ASPで販売するという使い道で、
決済システムと組み合わせて利用するということが
メインの用途になってくるのではないかと思います。

▼予想金額:
月額 10,000円(エキスパートメールクラウド・共用IP等)
月額 30,000円(エキスパートメールプロ・専用IP等)

▼良心的な金額:
月額 3,000円(エキスパートメールクラウド・共用IP等)
月額 15,000円(エキスパートメールプロ・専用IP等)

▼現実的な予想金額:
月額 5,000円(エキスパートメールクラウド・共用IP等)
月額 25,000円(エキスパートメールプロ・専用IP等)

まとめ

勝手な予想と見解ですが、どうでしょうか。
実装されるかどうかは不明ですが、充分可能性はあります。

市場に需要があって利益が見込めるのであれば、
チャレンジするのは事業主として当然のことですので、
何か一つくらいは実装されるかもしれませんね。

今後を楽しみにしておきたいと思います。

→エキスパートメールの詳細はコチラです。

※繰り返しますが、現時点で実装されている機能でもなければ、
今後の実装予定として公表されているものでもありません^^;

この他にも素敵な機能がありましたらコメントください。

 

管理人おすすめシステム

コメントを残す