スゴワザレポート申請料金の重複表示に関して回答を頂きました。

プレゼント中!
ビジネス書籍やツールなどを無料プレゼント中です^^
今すぐ手に入れる!!

スゴワザのレポート申請料金が重複表示されていた件について、回答を頂きましたので最新情報を載せておこうと思います。

前回、スゴワザのレポート申請可能本数がアップしたとお伝えしたとき、料金体系が2種類掲載されていたのでどちらかわかりませんでした。
(※参考:スゴワザのレポート申請可能本数が大幅にアップ

2014年10月11日現在の申請料金についてまとめます。

 

スゴワザの料金体系の最新版まとめ

スゴワザ無料レポート回答

 

VPS-NEOを利用していない人

年会費(8200円)で、年間100本のレポート登録審査
※コース分けは廃止

VPS-NEOを利用している人

年会費不要で、年間無制限のレポート登録審査

 

結論、レポート審査本数が大幅にアップ

結果、AコースBコースというコース分けによる料金体系ではなく、VPS-NEOを利用しているか、利用していないかによって異なります。

さすがに年間5本しかレポート提出ができないと、スゴワザを利用する頻度はグッと下がってしまうでしょう。発行者としては厳しい条件です。

年間100本であれば、レポート1本あたり82円。

 

年間の利用金額がハッキリしたということは、セールスレターページの成約率、クリック率を分析しながら、自分のマガジンならどのくらいのダウンロード数が必要か。

ここに注目してみると良いのではないかと思います。

無料レポートサイト一覧です。 稼働中の無料レポートサイト稼働している無料レポートサイトです。あなたの無料レポートを多くの人にダウンロードしてもらうために...

 

管理人おすすめシステム

コメントを残す