再配布可能な特典って買った方がいいですか

急上昇中!
ブログランキングがんばってます^^
詳細はコチラから!!

電子書籍やツールなどの情報紹介には、商品の購入に独自で購入特典というものを付けることができるASPがあります。代表的なものでいうと、インフォトップやインフォカートですね。

紹介する立場で、何かの商品を紹介するときにつける特典が無い場合に「再配布可能」な特典自体が販売されていることがあります。この再配布可能な特典自体を買うことってどうなのでしょうか。

確かに、同じ商品・同じ金額で販売されているものであれば、それに付いている特典が魅力的な方が購入促進につながることは事実です。同じ商品でもわざわざ価格が安いものを、価格ドットコムなどで探してまでも安く購入する人がいることを考えれば、「お得感」ということに弱いのは日本人の特性でもあります。

そのため、同じ商品同じ金額であれば、特典というものにお得感を感じさせて、他の紹介者(アフィリエイター)と差別化させることは有効的な手段だと考えることができますね。私も、実際にたくさんの再配布用特典を付けていたこともあります。

では、これを中長期的にみていくと、再配布可能特典を手に入れて再配布すると、どういうことが起きるかわかりますか?

特典を作った人のブランディングをお手伝いしている

これに尽きます。

あなたが一生懸命に信頼構築してきたブログ読者さんやメルマガ読者さん。その人たちに対して、こういう素晴らしい人が作った特典がありますよって、わざわざ他人を宣伝してあげている状態と変わりません。

161

例えば、「すたいるブログ構築法の音声レポート」が再配布OKだったとしましょう。私のことを知らない人に対して、あなたが積極的に名前を売ってくれているんですよね。どんな人が作った特典なんだろうってこのブログへ来るかもしれません。「あれ、このブログで購入した方がいいんじゃない?(良かったんじゃない?)」って思われたらどうでしょう。

この状態を、「喰われる」って言います。

それがもっと有名な人であれば、さらにその効果を増します。あなたより力のある人の名前の特典を使っているということは、そっちの人のセールス力の方があるわけですから。文章もうまく、メルマガもおもしろく、セールス力もある。そのうち、全員持っていかれますよ・・・!?

それによって、初めてその名前を知る人もいるわけですから。

では、自分より力のない人の特典を再配布しますか?と考えると現実的ではなくなります。あなたが常日頃より発信している情報より低いレベルのものは渡せません。

 

再配布特典に隠された意味を見抜かないと一生損する

このように考えていくと、再配布特典を作る側になったときも気を遣います。

再配布OKにした特典は、その受け取ったアフィリエイターさんが売り上げを加速させるために使ってこそ意味があるものだと思うわけです。だから再配布OKの特典を提供した人(作成した人)はその受け取ったアフィリエイターより、その特典で目立つようなことは避けた方が親切ですよね。

ましてや、再配布商品を購入するということは、人の名前をわざわざ売ることにお金を使ってるわけですから、疑問を感じなきゃダメなわけです。特典として無料で受け取ったものならともかく、それを目的にお金を払ってまで他の人の名前を広めるためにお金を使うことに意味が見い出せません。

 

これが、趣味で買うなら全く問題ないです。本気の「再配布に使ってやろう!」という意識じゃなく、なんとなくとか、市場調査やライバル調査として手に入れるのは目的が違うのでOKだと思います。そうじゃなく、本気で再配布として使えると思っている場合・・・、

あなた自身が特典を作ることに、お金を使った方がよっぽどいいと思いますけどね。

こんなことをいうと、作れないから買うんだ!作る時間をお金で買ってるんだ!という考えをする人もいるわけですが、そんな短期的な見方しかできないのであればビジネスは厳しいのではないかと思う次第です。

例えば、自分で作りたい内容を音声でベラベラしゃべったものを、外注を使って文字起こししてもらえば、すぐにレポートなんて作れます。また、音声を文字起こししてくれるソフトにお金を使って導入してもいいですよね。話すだけでどんどんテキストにしてくれます。もちろん、音声をそのまま特典にすることもできます。

 

あなた自身に合った特典を作成して提供することをオススメします

特に有名アフィリエイターや、力のある人が作った特典なんて配布して良いことは起きません。普通に考えて、あなたよりレベルの高い内容が収録されているわけです。

それで短期的に、何かが10本売れたとしましょう。
その後はどうしますか?また新しく買いますか?

日頃から情報を発信しているのがあなた自身であれば、特典でレベルの高いものを提供しているなら、あなたの発信する内容がより一層薄っぺらい情報に聞こえると思いますよ。

自分自身のステージ、自分自身に合った人がファンでいてくれているのですから、今あなたができる精一杯の特典を独自に作って提供する方がよっぽど効果的です。ネットビジネスに一生懸命取り組んでいるのであれば、作業しているときに発見した方法や手法というものがあるはずです。

step

表現がきつく感じるようでしたら申し訳ないですが、この業界の矛盾に気付いてほしい点でもあります。月収50万円しか稼いでないなら、月収1000万円の人がファンになってくれることなんてほぼ無いです。もし、月収5万円なら月収100万円の人があなたのブログを参考にすることはほとんどありません。

もし、月収50万円なのに月収1000万円の人をブログやメルマガに呼び込んでしまっているなら、完全にライティングに失敗しています。そんな人を呼び込んではダメですから。

あなたより下の人を呼び込みなさい、ということを言いたいわけではないのは理解してくださいね。サイトやメルマガに呼び込む作業やファンを作っていくというのは、いかに自分の理念やビジョンに共感してくれる人を集めつつも絞り込んでいくかというのが肝だということです。
これ、重要です。

 

結論

一番はじめの状態で「つい最近ネットビジネス始めました」という人なら、再配布可能な特典を入手して活用するのもいいと思います。それは、わざわざ再配布可能な商品を購入しなくても、今でも大量につけている人はいますので、欲しい商品を購入する”ついで”に入手すればOKです。

わざわざお金を使うくらいなら、生きたお金の使い方をしないと完全にムダな死に金となります。セミナーに行った方が全然マシですね。

唯一、「再配布できるもの」で、「自分より能力のある人」の名前が入ったものを利用するなら、音声対談など、あなたの名前も入っているものは良いのではないかと思います。これも、わざわざ単品で購入しなくても、アフィリエイターさんから商品を数本買ってお願いすればOKをもらえることもありますので、どうせならそっちの方がオススメですね。

ということで、再配布特典をお金を出して購入することは一切推奨しません。むしろ、逆にあなたが販売する立場になった方がいいです。無知な人で、買う人はいるでしょうから。

 

コメントを残す

管理人オススメ教材&ツール

■シリウス
サイト作成はこれ一本でOK
>>シリウスの詳細と購入