なぜしばらく放置していたらサイトアクセス回復の兆しが見えてきたのか?

今だけ公開
キーワードスカウターを無料で手に入れる方法をこっそりお伝えします
詳細はコチラから!!

なんだこれ・・・。以前アクセスが急公開しているサイトを放置していたところ、久しぶりにチェックしてみると回復の兆しを見せていました。

【公開】あるサイトで突然アクセスが激減・・・一体何が?

そのあと、放置することを決意してそのままにしていたのですが、アクセスが戻ってきつつあります。それでもまだまだ少ないアクセス数でウロウロしているので、全く安心できません。

そのアクセスグラフがこちら

見事にガタガタのグラフ、じりじりと伸びていく株価のようです。

さて、これからどうなるのか楽しみです。過度な期待はしていませんが、以前の状態くらいまで持ち直してくれたらいいなーとは正直思います。

該当サイトの主な収入源はアドセンスです

これ言いましたっけ。この該当サイトの主な収入源はアドセンスです。アクセスありきのサイトですので、アクセスが落ちれば収入も落ちます。しかし、他のサイトに比べてアドセンスのクリック率が高いということと、紹介プログラムも同時利用していてそこからの収益もボチボチあります。だからこそ、所有サイトがいくつもある中で、動向が気になるサイトの一つなのです。

せめてもの救いが、広告枠の掲載期間が終了していたことです。不思議と訪問者のクリック率が他のサイトに比べて(たぶん)高いですが、広告枠を販売しておいてアクセス数が減った状態が続くと申し訳ないですからね。誰にも迷惑をかけずに済みました。

アクセスが落ちて来てからやったことは?

アクセスが落ちてきてからやったことは、原因の特定と改善を少し行った程度です。アクセスが落ちてきた記事を見直して修正しましたが、大幅に文字量を増やしたとか、コンテンツ量を増やしたということもありません。

目立ったこととしては、記事投稿のペースを空けたくらいです。新しい記事作成をストップしましたが、それまでに作成している記事が溜まっています。その記事を投稿するペースをゆっくりしたくらいですね。この行為がアクセス回復のきっかけになっているとは思いませんが。

そのときに、いつもより文字数をちょい足ししました。と、いっても2000文字から3000文字に増やした程度です。やったことといえばこれくらいですね。

ワードプレスで構築しているサイトなのでこの機会にテーマを変えようかと思いましたが(※前から変えたかったけどアクセスが落ちるのが怖くてやっていなかった)、単に面倒なのでやめました。アクセスがあるときは変えたい変えたいと思っていたのに、アクセスが来なくなるとやる気がそがれるってことですね。

なので、そこまで大きな変化を与えてはいません。

リラックス中

まとめ

結局何も手入れしていない状態でアクセスが上下変動しているので、へたに身動きが取れない状態です。時事サイトであれば時期的に上がったり下がったりすることがあると思いますが、季節もののサイトではないので時期的なものが原因ではなさそうです。

下記の記事にも書きましたが、見切った状態には変わりません。自力回復してくれない限りは、こちらからテコ入れすることは考えていません。次のサイトに着手したほうが早いですからね。

また、このアクセス数に一喜一憂して変に動く方が危ないので、該当のサイトは中長期的に見て今後のアクセスがどうなるか見守っていこうと思います。回復してほしいなあ。

アクセスが急下降したサイトを私がすぐに見切った2つの理由

 

管理人おすすめシステム

コメントを残す