ランディングページを簡単に作る方法

プレゼント中!
ビジネス書籍やツールなどを無料プレゼント中です^^
今すぐ手に入れる!!

サイト運営とメルマガを組み合わせている人であれば、プレゼント配布用のLPがあれば便利です。

今回はランディングページを簡単に作成する方法を紹介します。

153

ランディングページとは

ランディングページは1カラムで作成されることが多く、プレゼントの配布購読者の募集商品の成約などに利用できます。

ネットビジネスに取り組んでいる人であれば、ズラーッと長いペラページを見たことがあると思います。それがランディングページと呼ばれるものです。

 

無料で簡単にランディングページを作る方法

無料で簡単にランディングページを作る方法のおすすめは2つあります。

無料レポートサイトをつかう方法

無料で簡単に作る方法としては、無料レポートスタンドを利用すると便利です。自分でページ作成をする必要もないため、簡単なプレゼント配布にも利用できます。

無料レポートとは一線を介して利用する際に便利なレポートスタンドは、「Xam(ザム)」が良いと思います。

 

Xam(ザム)の場合、受け取る側も大量のメルマガを購読する必要がありません。制作者のメルマガとXam公式メルマガのみでダウンロードできるというメリットがあります。

⇒無料電子書籍レポートスタンド「Xam」はこちら

 

ただし、現在(2014年1月)はXam(ザム)の新規発行アカウントの取得が制限されています。そのため、無料で利用するには一度メルぞうゴールド会員になる必要があります。

メルぞうゴールド会員は月額課金のサービスですが、当月は無料利用が可能です。申込みした当月に解約すれば料金もかからず、アカウント取得することができます。(※この当月無料サービスは終了)

⇒メルぞう有料会員の詳細はこちら

XamでアップするファイルはPDFとなります。音声や映像を配布したい場合は、アップロードしたリンクURLを貼り付ける形にすると簡単ですよ。

 

エキスパのサイト作成機能をつかう

エキスパのサイト作成機能とフォーム作成機能を使えば作成可能です。しかもこのサイト作成機能とフォーム作成機能の利用だけだと、エキスパの料金はかからず無料で作成することができます。

しかも、自分でレンタルサーバーを用意する必要もありません。

エキスパのサイト作成機能でランディングページを作成するのはとても簡単です。「ここにテキスト」「ここにフォーム」などの部品をマウスで指定するだけ。サイト作りをしたことがない人でも安心です。

⇒エキスパのサイト作成を無料で使うにはコチラ

 

有料で簡単にランディングページを作る方法

有料ツールやテンプレートを利用すると簡単にキレイなランディングページが作成可能です。一度購入すると何度でも利用できるので、購入しておいても良いと思います。

私が実際に利用していて便利だと感じるものは、現時点で3つ。

 

HP作成ソフト「シリウス」

⇒詳細はこちら

多くの人が利用しているホームページ作成ソフトです。1カラム、2カラム、3カラムと簡単にレイアウト変更が可能です。

HTMLページの作成となるので、1カラム用のペラページを簡単に量産できます。ランディングページだけでなく、SEOに強いホームページも作れるのが魅力です。

こんなページが簡単に作れます。

⇒シリウスで作成した1カラムページ

 

LP専用テンプレート「Colorful(カラフル)」

⇒詳細はこちら

ランディングページ専用と呼べる1カラムのワードプレステーマです。ワードプレスを利用している人であれば、これが便利です。

ひな形としてテンプレートがいくつも用意されているので、簡単にヘッダー、サブヘッド、申込みボタンなどの設置が可能です。

 

こんなページが簡単に作れます。
⇒カラフルで作成したテストページ

カウントダウンタイマーのページも簡単に作れます。
カウントダウンサンプルページはコチラ

LP特化型では、最近これが一番気に入っています!

 

LPテンプレート「MeVIUS(メビウス)」

⇒詳細はこちら

テンプレートの種類が多いことが特徴です。購入後も少しずつ追加されています。

ワードプレスを利用していない人や、HTMLやCSSの知識があまり無くても簡単にサクッと作成したい人ならコチラを選ぶと良いと思います。

 

ランディングページを簡単に作る方法まとめ

ランディングページを作成したら、そのページをどんどん紹介していけば、読者を増やすことも、成約を伸ばすこともできます。

有料といっても数千円~くらいで購入できるので、いくつもLP作成する予定なら検討しても良いと思います。

LPとはどんなもの?アクセスを集められるかな?と不安な場合は、無料の方法からはじめてみると感覚が掴めるのでおすすめです。

 

管理人おすすめシステム

コメントを残す