ネットビジネスで記事を更新する頻度に対する独り言

めるまが
アレやコレがもらえるキャンペーンやってます
詳細はコチラから!!

こんばんは、すたいる1号です。

ここ最近、記事の更新を頻繁にしています。
ネットビジネスに携わっている人であれば、
記事の更新やメルマガの配信は重要な業務の一つだと思います。

 

「おいおい、どこが記事を更新しているんだ?!」
と思われそうですが、現在記事の更新の追われているのは別のサイトです。

一日に一度、もしくは一週間に一度くらいの更新は欲しいところです。
しかし、複数のサイトを運営している人にとってみれば、
一日一度の更新が50サイトあれば50記事の更新になります。

膨大な量ですね。
そうなれば、外注を考えていくことになります。

 

うまく外注を利用できればよいですが、なかなか自分のイメージした記事を提出してくれるケースなんてほとんどありません。
結局、自分でリライトなんてことも・・・。

 

サイトアフィリであれば、コンテンツを充実させるために外注を利用できますが、人それぞれ自分で手掛けたいところは違います。

「メルマガだけは自分で書きたい」
「情報発信のブログだけは自分で書きたい」

など、譲れない部分があって当然です。

 

その中で、サイト運営していくのであれば優先順位というものが発生します。
これはもちろん、アクセスが多いものや収益により近いものを優先すべきです。

 

今更新しているこのサイトのアクセスはそんなに期待していません。
レビューもほとんど書いてないですし・・・m(__)m

ちゃんと書けって話ですけど、
本業と合わせるとそんなに時間を取れていないのが現状です。

 

このサイトに訪れてくれる人を解析すると、
ほとんどが不動産関連もしくは備忘録を目的とした人たちです。

しかし、シリウスで困った人がこのサイトに訪れたとしても、
その人に対してシリウスは売れないわけです。

だって、シリウスはすでに所持している人ですから・・・。

それを分かっていながら情報を発信しています。

 

このサイト自体では、今のところそんなに収益を目的とした発信はしていません。
もちろんですが、訪問してくれた人には感謝です。

 

もうちょっと、力を入れなければいけないんですけどね(^_^;)

 

話を戻します。
「サイト運営していくのであれば優先順位というものが発生します」
「もちろん、アクセスが多いものや収益により近いものを優先すべきです」

現在4000アクセス/日が集まるサイトに出来上がったものがあります。
今はそれに対して力を入れています。

入れざるを得ない状況です。。。

 

サイトを作っていると、「まさかこれが?!」というサイトでも、
自分の意志とは反して世間が必要としてくれていることがあります。

アクセスが集まってくれば、それに対して力を入れていき、売上げをより増やしていく努力をすることがネットビジネスで収益を上げることを目指している人にとって見れば重要なことです。

これは売り込みをしろっていうのではなく、
有益なコンテンツを増やしていけってことです。

portfolio

アクセスが集まれば、メルマガ読者も自然と増えます。
メルマガ読者も自分のサイトを気に入ってくれて登録してくれたファンであれば、
同じベクトルに向けての話ができると同時に、話題が合致します。

 

まとめると、記事の更新は一日に一度が好ましい。特に初めは。
それが難しいのであれば一週間に一度など、定期的にすること。

「この曜日に来れば、この日になれば更新されている」と、
まるで週刊マガジン、週刊ジャンプのような感覚になります。

 

アクセスが伸びてきて、そこにあなたが収益を求めているなら、
更新頻度を上げましょう。

 

一度流れができれば、一週間に一度でも全く問題ないです。
ただ、結果が出れば楽しくなってくるので、
他のサイトも作りたくなってくるでしょうけど・・・。

 

今、もし更新頻度の目安で悩んでいる人の参考になれば。

 

管理人おすすめシステム

コメントを残す