興味のあるユーザーを惹きつけて成約まで導くために重要なこと

プレゼント中!
ビジネス書籍やツールなどを無料プレゼント中です^^
今すぐ手に入れる!!

アフィリエイトで収益を出すかどうかは、入口から出口となるまでの導線が大切です。
サイトを作成したらそれで終了というわけではありません。

いつもお伝えしているように、サイトというのは「訪問者」がいるわけですから、
何かを求めて検索エンジンなどで来てくれている状態です。

 

ただ、アクセスを集めれば何とかなるというものではなく、
紹介している商品やサービスまで誘導してあげなければならないということです。

もっと言うと、そういうことに興味がある人を集める必要があるわけです。
その一つの手法として、サテライトブログというものがあります。

メルマガならステップメール機能が付いているものを使えば、
出口となる部分に誘導する導線が簡単に出来上がってしまいます。

 

複数のサテライトブログを利用して興味のある人を導くためには、
ただ単にサテライトブログにリンクを貼れば良いというわけじゃないんです。

たまに被リンクだけを目的として利用する人もいるわけですが、
導線の一部として活用することで興味のある人を集めることができます。

次はココ、その次はココって。
何かを求めているのですから、手を引いて一緒に歩いてあげるようなイメージです。

050

そのためには、逆から考えていく必要があるわけです。

どういう人にアクセスしてもらって購入してもらうのか?
そのためにはどういうアクセスを集めたら良いのか?

私はいつも繰り返して言っていますが、ビジネスの基本は
ニーズのある人の目の前に、その商品を差し出すだけ」です。

 

アフィリエイトなどサイト戦略で考えると、その答えはこういうのにすでに書いてあって、
あとはただ、この考えを基本にしながらアクセスを作っていく。

そうすれば、よく言われる「購入率の高いアクセス」が集められるようになるわけです。

 

デザインが良ければすべて売れるというなら、
ウェブデザイナーさんが一番売れているということになりますし^^;

逆に、この導線を覚えてしまえば、他のビジネスにも応用することができるのです。
スキル的な部分なので、一度基本を覚えてしまえば簡単です。

 

管理人おすすめシステム

コメントを残す