ドロップショッピングとネットショップ

超オススメ書籍
あのダイレクト出版の本が、無料で手に入る!!
詳細はコチラから!!

ネットショップには興味があるが資金が無い、在庫を持ちたくないといった理由でドロップショッピングの方がいいのではないかという考えがあります。

 

実際のところどうなのでしょうか?

 

ドロップショッピングとは在庫を持たず商品を紹介して販売するものです。
自分の紹介した商品に注文が入ると、ドロップショッピング運営元から直接顧客に商品が発送されます。
これによって在庫リスクもなく運営ができるというものです。

 

これは表現の方法は違えど、物販のアフィリエイトとほぼ同じです。
ドロップショッピングを行うならアマゾンや楽天などの商品をアフィリエイトする方が効率が良いでしょう。

 

リンクを踏んでくれた人が同じショッピングモール内にて他の商品を購入した際に自分の手数料に還元されることはドロップショッピングも同じです。しかし、その規模はドロップショッピング内の商品数とアマゾンや楽天などの商品数はケタ違いです。

 

もし、あなたが現在ドロップショッピングである程度の成果が出ているなら、それに近い方法でアマゾンや楽天の商品に移行したら売上げはさらに上がると思われます。

 

実際に私もドロップショッピング用のサイトを抱えています。
更新は1、2ヶ月1回くらいで、売上げは月に1件あるかないかといったところです。同様の手法なら楽天の商品紹介の方が圧倒的に結果が良いです。

 

ドロップショッピングがおススメかおススメじゃないかと問われると、個人的におススメはしません。

 

ネットショップだと、購入してくれた人に対して交流ができることができます。顧客情報を基に新しい商品の案内や特別サービスをすることもできます。つまり、積み重ねて売上げを作っていくことができるということです。

 

ドロップショッピングだと顧客へのアプローチもできないばかりか、売上げを積み重ねても行き当たりばったりになる可能性もあります。

 

ネットショップをしたい。しかし、冒頭にあった「資金が無い」「在庫を持ちたくない」という理由であれば、バイトをしてでもある程度資金を作ってから開始するべきでしょう。そんなに多額の資金が必要なわけではないですから。

 

そのくらいの資金が貯めれないような場合は、ネットショップを開業しても成功させるのは難しいと思われます。

 

ネットショップを目指している人は頑張ってください!

管理人おすすめシステム

コメントを残す