ツイッターの文章をどんどん作成する作業術

プレゼント中!
ビジネス書籍やツールなどを無料プレゼント中です^^
今すぐ手に入れる!!

ツイッターの原稿を作るのに時間がかかり過ぎて、他の作業が疎かになってしまったことはありませんか? 1つぶやき100文字程度だとしても、それが10個100個となってくると、結構時間な時間を費やしてしまうものです。

ツイッターで稼ぐポイントは
■アカウント数(量)
■展開の戦略
これに尽きるわけです。

アカウントを増やして稼働させるためにはbotの稼働が必須になりますし、そのための原稿も必要になります。とてもじゃないですが、全てを手動でつぶやくなんて無理です。

逆に、原稿がサクサク作成できてbotの数が増えてくれば、あなた自身が思うようなビジネス展開ができたり、ツイッターを利用した収益システムを構築することも可能です。

実際は原稿作りに手間がかかったり、どういう文章を作れば良いかわからない。
また、ネタが切れてしまうなどの理由で、苦労している人って多いと思うんです。

ツイッターの文章はブログとは異なり、一つの文章量が少ないとしても、アカウント全体の文章量として考えるとブログ並み、もしくはそれ以上の原稿量が必要なときもあります。

ブログアフィリエイトをしている人が「記事が書けません・・・」というのと同じで、記事の作成というものが一つのハードルになる人もいるわけです。

それらを解決する答えをご用意しました。
→詳細はコチラ

 

「決して難しい言葉は使わずに、ムダを徹底的にそぎ落として、再現性の高いもの」
これをモットーにしています。専門用語を多用し、あえて複雑にさせて解けないパズルを提供するようなことは嫌いです。

日頃から原稿を作るペースが遅くて困っていたり、おもしろ原稿が作れない場合は、この作業法をそのままマネしてください。

ちなみに、外注するとかそんな話じゃないので。
あくまで、あなた自身の作業です。

 

収益が上がる方法を理解することと、文章作成効率を上げることは全く別物

実は、私が初めてツイッターに参入したとき、ほんとにダメダメでした。原稿を作るだけでもかなりのパワーを使い、相当な時間を費やしていました。2週間程度あればツールが勝手にフォロワーを集め、2000フォロワーに到達するものの、原稿作成ペースが追いつかない状態です。

さらに、他の作業もできないんですよね。

それでも試行錯誤を繰り返して、量を増やしていくと、「どういう文章で、どういう誘導だと収益が上がりやすいのか。」ということが感覚で身に付いてきます。
しかし、それがわかるようになっても、作業ペースがアップするわけでもなく・・・

おもしろい原稿って言われても、どんどん作るなんて、作家じゃないんだし(苦笑)、ネタがどんどん無くなっていくわけです。どうにかアイデアを捻り出すしか無くて、とことん効率化を追求していきました。どうやったらネタに困らず、どうやったら原稿を量産できるのかって。

そこで、辿りついた方法を今もずっと続けています。このツイッター原稿作業方法と、どういうbotを作り膨らませるかの戦略、これをそのままお伝えします。

時間の無駄にならないよう、あらかじめお伝えしておきます。

  • 既にツイッターで充分な稼ぎを得ている人は不要です
  • 文章がどんどん作れる人は不要です
  • botの展開方針が決まっている人は不要です
  • 不正な方法を求めている人は不要です

これはツイッターをやっていない人や、ツイッターに可能性を感じていない人には関係無い話で、ツイッターに本気で取り組んでいる人や、ツイッターをビジネスに絡ませたい人、本当に必要としている人に見てほしいです。

この内容が適しているのは、

  • ツイッターの文章作成で悩んでいる
  • どのようなbotを作れば良いか悩む
  • ネタが浮かばない、すぐにネタ切れになる

このような人です。

心を込めて書きました。
→コチラです。

 

管理人おすすめシステム

コメントを残す