投資不動産購入の自己資金額目安は

投資不動産を購入する際の自己資金額は不動産購入額の2割程度を目安に考えるのが一般的です。個人的には3割程度あったほうが安全だと思います。 ただ、これは不動産の評価額やキャッシュフローの状況によりますので一つの目安として考えておけばよいと思います。 一番危険なのは自己資金が無い状態でフルローンでの購入です。 不動産購入時には物件購入額のほかに諸費用がかかります。さらに、空室のリスクや税金の支払い

続きを読む