キレイなバナーが作成可能なバナープラスを導入

 

バナープラスb2

 

キレイなバナー作成が簡単に作成できるバナープラス

 

ウェブ運営においてデザインはとても重要です。

プロが作ったデザインバナーはクリック率も高く、成約に結び付きやすいものです。

 

しかし、

これまでデザインを外注して高い費用を払っていたり・・・

素人ながらに一生懸命作成していたり・・・

そんな悩みが一気に解決しました!!

 

こんなバナー広告も簡単にできてしまいます。

b4

 

バナープラスはパーツ素材一式があらかじめ揃っています

 

バナー制作、ヘッダー制作を試みた人ならご存知でしょう。

組み合わせるための、画像(素材)を入手する作業から始まります。

実は、これが非常にめんどくさい作業。

 

フリー画像を探して、切り抜いて・・・組み合わせて・・・。

 

バナープラスにはあらかじめ画像パーツの素材が数千種類以上用意されているので、

行う作業は、ただそれらを組み合わせるだけ

当然、自分で持ち込んだ画像や素材も使えます!

直感的な操作方法なので、難しい知識や用語を知らなくてもOKです。

 

デザインセンスの無い自分にうんざり・・・

 

高性能画像編集ソフトは非常に使いづらく、これまで使いこなせないでいました。

無料ソフトでも高性能なソフトは多数あります。

しかし、どうもダサい・・・

恥ずかしながら、私にデザインセンスは無いと思います。

 

 色の組み合わせ

 素材の配置

 全体的なデザイン構成

 

いくら高性能ソフトを利用していも、結局使うのは人間です。

高額ソフトを利用していても、使う人間のセンスが上がるものではないことに気づきました。

 

バナープラス特典には、プロジェクトファイルが付いています!

プロのデザイナーが作成した、プロジェクトファイルが特典として付いています。

(プロジェクトファイルとは、バナープラスだけで利用できるファイル形式です)

 

つまり・・

元のファイル画像をちょっと変更するだけで、

あっという間に素敵なバナーが作れてしまうのです!

 

これさえあれば、デザインセンスのない人(笑)でも、形になるものができあがります。

実際に、私のセンスのないバナーをご紹介します^^;

bp6

 

このセンスの無さに、笑った人もいるでしょう・・・・・!!!

まだ、上記のデザインでもクリック率は上がった方です。

一生懸命なのですが、センスのない人が作ると上記のようになるのです。

 

さらに、

その前はもっとひどいものでした(初代)↓

ban1

 

ヤバい、ヤバいっす・・・

よくこんなものを平気で出していたな・・と思います^^;

 

それがですよ、

センスのない男が、

30分間パソコンに向かい、

バナープラスを利用すると・・・

 

bp7

 

これでも、プロから見ればしょぼいものとなるかもしれませんが、

自分からしたら、素晴らしく進化なわけです!!

 

特典として付いている、プロジェクトファイルを使えば非常に簡単です。

その他、こんなこともできてしまいます。

 

bp5bp1bp4bp3

 

これまで、どれだけの時間をムダに使っていたのかと思うくらいです。

 

販売元はあの人

 

このバナープラスを制作した人は、SEOテンプレート【賢威】で有名な松尾さんです。

サイト運営側の気持ちになって制作してくれたことが、細部まで伝わってきます。

 

 

あなたの目的は何ですか?

 

バナープラスを利用すると、

面倒な素材探しやバナー制作に、必要以上の時間を取られることなく、

本来やるべき仕事(作業)に打ち込むことができるようになります。

 

実は、私は購入時に迷いました・・・

 

すでに、私はプロも利用する”あの”高性能な画像ソフト一式を持っていました。

さらに、簡単にバナーを作成できる、

ホームページビルダー付属のソフト「ウェブアートデザイナー」も持っています。

 

そのため、バナープラスに出会うまでは、ウェブアートデザイナーが主力でした。

当然、他社競合ソフトの存在があることも知っています。

 

バナープラスは1年間更新のライセンス制です。

購入時には私を迷わせましたが、購入後は購入して良かったと感じています。

 

デザイナーを目指す上級者はもちろん、

私のようなデザインセンスに自信のない人でもオススメです!

 

 デザインセンスに自信の無い人

 高性能ソフトを使いこなせない人

 デザインを外注していて外注費がかかっていた人

 バナーのクリック率に伸び悩んでいる人

 ヘッダー画像を自分で編集したい人

 バナー制作にそこまで時間をかけたく無い人

 

こんな人には、特にチェックしてもらいたいです。