エキスパートメールの料金プランはどのように変更されたのか?

急上昇中!
ブログランキングがんばってます^^
詳細はコチラから!!

メルマガ配信で利用者も多いエキスパートメールの
料金プランが大きく変更となりました。

これまでとは全く異なる料金形態ですが、
どのように変化したのかまとめてみます。

エキスパートメール

エキスパートメール新料金プラン

新しくなったエキスパートメールの利用料金では、
システム基本利用料+オプション利用料となります。

メールシステムの基本使用料は以下の通りです。

エキスパートメール新料金プラン

元々の料金との違いは消費税が内税から外税になったことで、
多少値上がりしたような感じを受けます。

この料金自体は、そんなに気になることもありません。

これまでのエキスパートメールに対して機能制限がかかり、
もっと使いたい場合はオプション料金を払う形です。

 

エキスパートメール新プランのオプション料金

エキスパートメールオプション料金

※2015年2月21日現在の情報です。
※詳細は公式ページにてご確認ください。

 

このオプションを追加する場合に料金が発生することが、
新しく追加された料金形態になります。

読者数も少ないライトユーザーなら安く利用できて、
読者数が多いヘビーユーザーはそれ相応の利用がかかります。

初心者がシステム基本料金以外のオプション料金として
視野に入れておきたいオプション項目としては、
メルマガ数ステップメール数くらいでしょうか。

それでも、メルマガ数を20個以上常時運営するのは、
日刊メルマガではなくステップメールになると予想されます。

また、ステップメール数が50個を超えるというのは、
かなり作り込まれたステップメールだと思います。
初心者は特に気にしなくてもいいかもしれません。

 

エキスパートメールの料金プランの影響は?

これらの料金プランを考えると、現実的には、
日刊メルマガ1個とステップメルマガ19個。
そこにステップメルマガのステップは50個設置。

という状況が作れるのであれば、
充分に報酬が発生している状態になりますので、
合計料金はそんなに気にならないでしょう。

もし、レポート等の請求フォームをたくさん作りたいなら、
無料のフォームでも対応することが可能です。

これまで無制限をいいことに無茶苦茶な送り方を
していた人が少なってくれるようになれば、
この料金プランでも充分に活動できると思います。

とりあえず安い金額で配信したいという人は、
オプション無しで利用しても充分な数です。
>>エキスパートメール詳細はコチラ

初級~中級者のオススメプランは「ネクスト」ですね。
一番バランスの良いプランだと思います。

 

管理人オススメ教材&ツール

コメントを残す