WordPress ping Optimizer で NOT Pinging と表示されてPING送信ができない

今日までまったく気づきませんでしたが、WordPress ping Optimizer でNOT Pinging と表示されてPING送信が全くできていませんでした。 うーん、これはどうしたらいいんだろう。困ったときのGoogle先生に頼ってみても、全く解決ができません。 NOT Pinging と表示されてPING送信できない 画像での投稿間隔が短いのは記事の修正をしたからです。こ

続きを読む

ワードプレスで困ったときに非常に参考になった記事まとめ【2019.4.8更新】

サイト構築で困ったとき、わからないときに参考にさせてもらった記事をまとめます。同じ何回もググってしまうので自身への備忘録を兼ねてのページです。随時追加&更新します。(サイト内検索は「Ctrl+F」もしくは目次よりジャンプ可) ワードプレスプラグインについての記事 ワードプレスプラグインに関することでつまづいたことやわからなかったことで役になった記事です。主に初期設定です。 ワンクリッ

続きを読む

「あなたのサーバはPHPバージョン5.1.6を実行していますが、WordPress 4.7.8には少なくとも5.2.4が必要です」というエラー解決方法

自分の管理サイトにアクセスしたところ、エラーが表示されてアクセスできない状態となっていました。エラー表示は「Your server is running PHP version 5.1.6 but WordPress 4.7.8 requires at least 5.2.4.」 さっそく、解決の方法を備忘録としてまとめておきます。 エラー表示の経緯とエラーの意味 自分の管理サイ

続きを読む

WordPressでリンク挿入ができない、ページが移動してしまう問題を解決

WordPress(ワードプレス)の記事作成しているときに、リンクを挿入しようとするとページが勝手に移動してリンク挿入がうまくできない場合があります。 この現象はある日突然訪れるというより、ワードプレスを新規作成したときによく遭遇します。久しぶりにハマってしまったので、備忘録として残しておこうと思います。 TinyMCE Advancedを利用時にリンク挿入ができなくなりやすい ます、こ

続きを読む

稼げる人のワードプレステンプレートの秘密

ワードプレスを使ってネットビジネスに取り組んでいる人も多いです。その分、テーマやテンプレートも多く存在しています。 最近ではワードプレスでホームページやブログを運営する人を見かけるようになりました。当サイトもそうです(本記事現在) そのテンプレートを見てみれば、賢威を利用している人がほとんどです。同時に賢威を紹介している人が多いのも事実です。 キレイなテンプレートは他にもたくさんありますし、

続きを読む

【ロリポップ!】不正なアクセスを検知いたしました

ワードプレスで運営しているサイトに攻撃。 いくつかのトラップは設置しているのですが、所有サイトの一つから警告のメッセージが届きました。 総当たり攻撃??辞書攻撃??複数回のログイン試行?? さっそく、サイトを設置してあるロリポップさんからもメッセージが。 自分でアクセス制限を解除する必要が出てくるのでめんどくさいな~、と正直感じてしまいます。。。 というのは冗談で、 しっかりと

続きを読む

ワードプレスを使ったアフィリエイト

サイトを構築していく方法として最近ではワードプレスを利用する人が多くなりました。私もサイト運営している多くがワードプレスで構築しています。 ワードプレスとHTMLサイトとの割合は7:3くらいでしょうか。 アフィリエイトを行うにあたって独自ドメインで運営することはたくさんのメリットがあります。無料ブログを利用していると3つの不安が拭えません。いつ削除されるかわからない不安、いつそのサービスが

続きを読む

RefinePro「アップロードしたファイルは php.ini で定義された upload_max_filesize を超過しています。」

おいおい、詐欺ちゃう?!一瞬そう思いました。 「アップロードしたファイルは php.ini で定義された upload_max_filesize を超過しています。」 ご安心ください。どうもRefineProはロリポップの初期設定だと、WordPressテーマのアップロードにはサイズ上限があるようです。 エックスサーバーでは特に設定無しでアップロードできますが、ロリポップだとエラーが出ます。 そ

続きを読む

プラグイン「WP-Cumulus」でタグクラウドを3D空間で表示する

WP-Cumulus

タグクラウドが3D表示されるプラグイン「WP-Cumulus」です。 見た目で惹きつけることができそうです。 「WP-Cumulus」をインストール 「プラグイン」から「新規追加」をクリックします。 検索で「WP-Cumulus」と検索してインストールします。 もちろん「有効化」に。  ここから日本語対応への設定が必要です。 このままだと英語表記の部分しか3Dで表示さ

続きを読む