濃い読者を絞り込む方法を知らなければ売上げの見込みは立たない。

お願いがあります
ブログのランキングの応援があとちょっとほしいです。
下記より応援お願いします(o*。_。)oペコッ
「ネットビジネスで稼ぐためのノウハウとマインド論」
今すぐランキング応援ぽち!!

アウトバウンドを継続しながら成約率の高い見込み客を取ってくる。
そんな方法をメルマガで応用し、濃い読者を絞り込むことができます。
どこから流入した読者でも関係なく通用してしまいます。

エキスパートメール到達プロバイダ

濃い読者を選別する重要性とは?

メルマガを配信するときに集める読者というのは、
サイトに設置したフォームやレポートやプレゼントといった、
属性もバラバラ、関係性もあやふやな状態です。

プレゼント企画でメルマガ登録した人の中には、
もしかしたらプレゼントだけが目的で、
「メルマガなんて誰が読むか!!」
という意地の悪い人がいるかもしれません。

それは入口で選別することのできないもので、
メルマガを配信してみないとわからない部分があります。

そこで、メルマガ配信者がすべきことは、
情報を欲している人や興味のある人に対して、
優先的に良い情報を提供する方が効果的です。

捨てアドレスで配信サーバーが汚れる可能性もあれば、
見かけだけの読者数に過度の期待をしてしまい、
売上の見込みすら立てることが困難になります。

 

発信しつづけることで、さらに見込み客を集める

発信しつづけるアウトバウンドでも見込み客が離れていくどころか、
どんどん見込み客を集めていくことができます。

発信することで見込み客を集めていく作業が可能なら、
必要な作業は単純になります。それは「集めて発信する」こと。

それにはメルマガのある機能が必要です。

 

エキスパートメールの機能で濃い読者を絞り込む

先月(10月21日)エキスパートメールクラウドで、
大幅なバージョンアップが行われました。
これにより、新しく追加された機能もいくつかあります。

プロ版と同じような扱いに近くなったので、
使える機能がグンと増えました。

今回は、この新しく追加された機能を使って、
「濃い読者を絞り込む方法」を解説しています。

使い方を少し変えて仕組化するだけで、
濃い読者だけを集めることができるようになります。

つまり、濃い読者だけになるということは、
成約率をグッと上げることが可能になったのです。

具体的には、以下のようなことが見込めます。

  • あなたのファンを増やすことができるようになります!
  • 濃い読者だけを抽出することができます!
  • クリック率が半端なく上昇します!
  • 結果、成約率がグンと上がります!

メルマガ発行者であれば、
押さえておきたいポイントが詰まっています。

https://itwo.biz/expertmailc/

 

管理人おすすめシステム

One Response to “濃い読者を絞り込む方法を知らなければ売上げの見込みは立たない。”

  1. こんばんは。イノチャンティです。

    リストの数よりもリストの濃さを重視する。
    どうしても読者さんの数が少ないと
    不安になりますが、抽出して濃くする事は、
    読者さんの為にもなりますね。

    応援完了しています。
    また遊びに来ますね。

コメントを残す