キーワードと誘導を考えたサイトアフィリエイト※保存

メルマガ移行中
現在、ブログとメルマガについてリニューアル中です!
新メルマガはこちらで配信していくので、まだ移行していない人は登録お願いします。
今すぐ購読する!!

今はこんなことに力を入れて動いています!
最近の活動について

先日、メルマガでサイトをイジイジしているということをお話ししましたが、修正しているだけでなく新しいサイトもどんどん作成しています。

ちょうど、サイトを量産するということについて書いたばかりなので、(※ブログ量産のコツとブログ量産の記事作成方法のまとめ)どのくらいのサイトを追加したか公開してみます。

これはつい先日、購入したばかりのドメインです。

ドメイン

これらは中古ドメインではなく、新規ドメインです。

たまにドメイン会社で、安く購入できるキャンペーンをやっています。こういうときに貯めていたサイトネタを一気に放出すべく、まとめ買いします。

法人レベルに比べたら、一度に購入するドメイン数はしょぼいものですが、今回の追加は「17ドメイン」です。

 

ちらっと見えていますが、「xyz」ドメインがあります。
いま、世界中で人気のある新しいドメインとのことです。

こういった新しいドメインは、好きな文字列が取得しやすいので、欲しい文字列がある場合は早めに取得しておくのもオススメです。
空きドメインはコチラで検索できます

見て頂ければわかりますが、結構短い文字列のドメインが多いですね。特にこれに意味は無く、ただ短い方が個人的に好きなだけです(笑)。いま、シリウスを活用して、モリモリと記事を入れているところです。

 

ドメインを取得する前にサイト構築のイメージを

サイトを構築するときは、前もってどんなサイトにするかという設計を済ませて、市場調査も終わらせていることが前提です。

そこから記事(コンテンツ)を貯めておき、ドメインを取得した後すぐに始められるようにしておくことが望ましいです。

検索順位が上位に安定するには、最低でも3ヶ月は見ておきたいところです。

あまりにも時間的に余裕がない状態でサイトを作ってしまうと、結果が欲しいばかりに良くない方向に走りやすいです。ちょっと不正チックな仕掛けだったり(苦笑)。

そのため、比較的余裕を持って、自然に順位が確保できるサイト作りをオススメします。

 

誘導とキーワード選定

サイトを構築するときに、

  • どんなユーザーに来てほしいのか?
  • どんなアクションを取ってほしいのか?

こういうことが重要となりますが、そのために考えることはキーワードです。

一番簡単な方法なら、類似ワード関連ワードを参考にするということです。よっぽど暇人じゃない限りは、需要が無いキーワードを選んでも仕方ないです。ニッチなワードと需要が無いワードは意味が異なります。(理解されていると思いますが、念のため)

 

類似ワード、関連ワードというのは・・・
例えば「過払い金」というキーワードだとすると、

過払い金 計算
過払い金請求 デメリット
過払い金アコム
過払い金 時効
過払い金プロミス
武富士過払い金返還時期
過払い金ブログ
過払い金アイフル
過払い金 税金
過払い金チェッカー

などですね。

グーグル先生に「過払い金」と入力して検索すると、このような関連ワードが表示されます。

「こういうことをお探しではないですか?」と、グーグル先生の膨大なデータから教えてくれるのです。当然、これだけじゃ弱いので、他にも関連ワードを探していきます。

 

過払い金というキーワードで、他の関連ワードとしては下記より入手できるようにしておきますので、興味がある人はどうぞ。(全部で150個くらいあります)

▼「過払い金」の類似ワード・関連ワード
→ ダウンロードはコチラ

※もちろんダウンロードは無料。
直ダウンロード、メールアドレス等の入力不要です。
ファイル名:過払い金関連ワード.txt
形式:テキストファイル約3.86KB

 

この場合、過払い金の紹介プログラムを選択しても良いですが、他のプログラムを紹介することもできるわけです。

  • どんなユーザーに来てほしいのか?
  • どんなアクションを取ってほしいのか?

これを考えると、他のプログラムでも紹介可能なのがわかります。

 

ご参考までに。

ブログ量産のコツと記事作成方法に関してはコチラ

 

管理人おすすめシステム

コメントを残す