Garaku(ガラク)ってどうなの?バナープラスV2との比較は?

新メルマガ移行中
今後はブログとメルマガについて見直していこうと思います。
新しいメルマガはこちらで配信していくので、まだ移行していない人は登録お願いします。
今すぐ購読する!!

Garaku(ガラク)の導入を検討するとき、他社商品であるバナープラスV2と比較するとどちらがいいのか?と悩む場合があります。実際にどちらの方が使えるのか?どういった違いがあるのか?という点を比較してみます。

どちらも簡単にバナー画像の作成ができるソフトです。特にアフィリエイトに取り組んでいる人であれば、バナー画像作成を自分で作成する時間を大幅に削減できるソフトは一つくらい持っておくべきです。

いくつも画像作成ソフトがある中で、今回は有名な販売者が出しているおすすめのバナー画像作成ソフト2社から選ぶとしたらどちらが良いのでしょうか。

結論から言うと、「どっちでもいい」です。

両方のソフトを使った印象では、使える機能的な面はほとんど変わりません。ただ、無理矢理にでも優劣をつけるとしたら・・・

  • 操作面ではバナープラスV2の方が操作しやすい
  • 価格帯はGaraku(ガラク)の方が安い

 

Garaku(ガラク)とバナープラスV2の販売者の違いは?

Garaku(ガラク)とバナープラスV2、ともに販売元の会社は業界で有名な企業が販売しています。得体のしれない個人が販売しているわけではないので両方とも安心して購入することができます。

 

Garaku(ガラク)の販売者

販売会社:Catch the Web Asia Sdn.Bhd
代表者:横山直広

ウェブマーケティングで有名なキャッチザウェブグループの会社です。長年にわたって実績があり評判も高い会社です。

マーケティングに関する教材だけでなく、ウェブコンテンツ作成に便利なツールなども多く販売していて、私も商品を手にして活用させてもらっています。

今回のGaraku(ガラク)も便利な機能が備わっていて、ウェブコンテンツを運営している人のことを考えた機能や使い方ができるようになっています。

 

▼Garaku(ガラク)の導入や詳細レビューに関してはこちら

画像作成ツール「Garaku(画楽)」を使ってみた【詳細レビューと評価】当サイト限定購入特典のご案内

 

バナープラスV2の販売者

販売会社:株式会社ウェブライダー
代表者:松尾茂起

株式会社ウェブライダーといえばワードプレステーマで有名な賢威を販売している会社です。長年にわたって実績があり評判も高い会社です。

バナープラスは販売当初から長年利用させてもらっていて、ほとんど解説書を読まない状態でもキレイなバナー画像が直感的に作成することができます。

 

▼バナープラスV2の導入や詳細レビューに関してはこちら

キレイなバナーが作成可能なバナープラスを導入

 

Garaku(ガラク)とバナープラスV2の作業ファイルの違いは?

  • Garaku(ガラク):独自の作業ファイル(.grak
  • バナープラスV2:独自の作業ファイル(.xbp

どちらもソフトオリジナルの作業ファイルとなっています。そのため、両ソフトでの互換性はなく、それぞれのソフトでしか作業ファイルは起動することができません。

※当然、これらのファイルをPhotoshopやillustratorで起動させることもできません

 

Garaku(ガラク)とバナープラスV2の出力ファイルの違いは?

  • Garaku(ガラク):JPEG・PNG・GIF
  • バナープラスV2:JPEG・PNG・GIF

これはどちらも同じです。

作業ファイルで作成した画像は指定した画像ファイルを選んで簡単に出力できるようになっています。

 

Garaku(ガラク)とバナープラスV2はどのパソコンでも使えるのか?Windows&Mac

  • Garaku(ガラク):WindowsとMacどちらでも利用可能
  • バナープラスV2:Windows専用

Garaku(ガラク)はMacで利用できます。これはご自身の作業環境によっては非常に大きなポイントになるかもしれません。

多くのツールはWindows専用ソフトとなっていますが、Garaku(ガラク)はWindowsとMacのどちらでも利用することが可能です。

 

Garaku(ガラク)とバナープラスV2の料金の違いは?

どちらも年額ライセンス制の料金体系となっています。

初回ライセンス費用

  • Garaku(ガラク):9,800円(キャンペーン有り)
  • バナープラスV2:14,700円

初回費用はGaraku(ガラク)の方が安いです。また、Garaku(ガラク)の場合はキャンペーンが行われていることがあり、その期間の間に手に入れるとやばいくらいの低料金で手に入れることも可能なので導入のハードルがグッと下がります。

費用的にはGaraku(ガラク)に軍配が上がりそうです。

 

継続ライセンス費用

  • Garaku(ガラク):9,800円(キャンペーン有り)
  • バナープラスV2:9,800円

二年目以降の継続費用はともに同じ価格です。ただ、Garaku(ガラク)の場合はキャンペーン期間中に手に入れるとその価格で更新が可能です。

 

まとめ

このようなソフトは相性もありますので、使いたい目的や優先したい項目を考えながら選ぶと失敗が少なくなります。

項目別

■全く費用を気にしないなら
→バナープラスV2

■とにかく安く手に入れたい
→Garaku(ガラク)

■Macで使いたい
Garaku(ガラク)

■イラストの豊富さ
→バナープラスV2

■フェイスブックやLINE@などの画像サイズテンプレートを簡単に選びたい場合
→Garaku(ガラク)

■操作が不安(初心者など)
→どちらでもOK

■テンプレートの豊富さ
→どちらでもOK

■数分でパッとバナー画像を作成したい
→どちらでもOK

なお、Garaku(ガラク)は他では手に入らない当サイト限定のオリジナル特典をお付けしています。キャンペーン中かどうかも確認することができますのでチェックしてみてください。

Garaku(画楽)の詳細レビューと限定特典はこちら

 

 

管理人おすすめシステム

コメントを残す