YouTubeのサムネイル画像作成に高価な画像作成ソフトは必要ない?

急募!!
共に成長できる仲間募集^^
今すぐチェックする!!
2019年もよろしくお願いします。

YouTube動画を撮影して投稿するときにサムネイル画像を使いますが、投稿している動画のYouTubeサムネイル画像にあまり凝っていない人もいます。また、そもそもどうやって作ったら良いのか?と悩むことがあります。

サムネイル画像を作るのは画像作成ですから機能に優れているillustratorやPhotoshopなど画像作成ソフトもたくさんあります。しかし、ちょっぴりお値段的に手がでないってこともあるわけです。

 

サムネイルはユーザーを惹きつける入り口となる部分

youtubeにおいてはサムネイル画像は非常に重要で、サムネイル画像だけで動画再生を促進したり、「動画を見てみようかなと」ユーザーに思わせることもできます。

これはYouTube動画だけでなくサイトやブログのバナー画像にも同じことが言えます。つまり、サイトなどで使われている人の目を引くバナー画像を参考にサムネイル画像に適用することで、多くのユーザーから反応を得られることを期待できるのです。

 

なんとなく動画再生ボタンを押してしまう画像

YouTubeのサイトを見ていると気になる、サムネイル画像があれば目に止まって動画を見てみようかなと思う気持ちになります。これは誰しもが一度は経験があるのではないでしょうか。

逆に、サムネイル画像が微妙だと動画再生されるチャンスを失います。一生懸命作った動画も人の目に触れることなくお蔵入りしてしまうこともあるのです。これって非常にもったいないですよね。

動画を撮影して編集して数時間かけて作った動画が、誰にも見られないままであれば投稿した意味がありません。そのくらいユーザーの動画再生のきっかけとなるサムネイル画像は重要な部分なのです。

YouTubeのサムネイル画像の重要さについては、今回の本題とはズレてしまうので詳しくは割愛しますが、動画で再生回数を増やすためにも、簡単にサムネイル画像を作ることが出来る画像作成ソフトを一つは手に入れておくと良いでしょう。

 

サムネイル画像の簡単な作り方

有料のソフトだけでなく無料のソフトもありますが、経済的に出せる範囲内で有料のソフトを手に入れたいものです。

なぜかというと、無料ソフトに比べて有料ソフトであれば、機能はもちろんのことテンプレートも付属しているものが多いからです。選ぶ際にはデザインに自信がない人でも簡単に画像が作成できるソフトがオススメです。

このように、少しデザインに自信がない人や反応率の高い画像を作ることが不安な人は、テンプレートが充実している有料ソフトを選ぶと失敗が少なくなります。

今話題になっているGaraku(ガラク)では、非常に簡単に画像が作成でき、さらにはテンプレートも充実しているので誰でも簡単にサムネイル画像を作ることが可能です。こちらのテンプレートを手に入れると、どういった画像を作ればユーザーがクリックしやすくなるのかがよく分かります。

そのため、一からデザインや構成を考えるのではなく、プロのデザイナーが作ったテンプレートに当てはめて作っていくことが一番簡単です。

なにより、テンプレートを使うことで時間の短縮にもなります。いくらサムネイル画像が重要だといっても、主な時間は動画の撮影や編集に時間を費やして、こういったソフトに任せてサクッと作ってしまった方が賢明です。

今ならお得な価格で手に入れることができますので、チェックしてみてください。

Garaku(画楽)の詳細と特典案内はこちら

 

管理人おすすめシステム

コメントを残す