YOROZUYA(PayPal決済システム)のペイパルテスト方法

メルマガ移行中
現在、ブログとメルマガについてリニューアル中です!
新メルマガはこちらで配信していくので、まだ移行していない人は登録お願いします。
今すぐ購読する!!

今はこんなことに力を入れて動いています!
最近の活動について

YOROZUYA(PayPal決済システム)のペイパルテスト方法を解説します。

設定した商品情報でペイパルの購入完了メールが届くかのテストをおこないます。ペイパルのテストサイトを利用すれば、購入者情報などを指定してテストがおこなえます。

YOROZUYAをセットアップして初めて商品販売をおこなう場合には、必ずメール送信のテストをおこなってください。

 

YOROZUYAにてステータスを「テスト中」に変更する

1.テストをおこなう商品のステータスを「テスト中」に変更します。

2.商品管理画面で対象商品の「URL」をクリックします。

3.「テスト用URL」が表示されますのでひかえておいてください。

 

YOROZUYAを使うためのメール送信テスト

1.ペイパルテストサイトにアクセスします。ペイパルテストサイト(Paypal Sandbox

2.右上の「Log In with Paypal」をクリックしてPaypalに登録しているメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

3.「Applications」をクリックします。

4.「IPN Simulator.」をクリックします。

5.「IPN handler URL」にステータス変更に際取得したテスト用URLを入力し、「Transaction type」は「Web Accept」を選択します。

6.必要な項目を入力していきます。

Payment information payment_type:
「instant」を選択(規定値)

payment_status:
「Completed」を選択(規定値)

Buyer information address_status:
「confirmed」を選択(規定値)

payer_status:
「verified」を選択(規定値)

  • first_name 購入者の名前(名)を入力
  • last_name 購入者の名前(姓)を入力
  • payer_email 購入者のメールアドレスを入力(購入完了メールを受け取るアドレス)

Basic information receiver_email:
ペイパルに登録しているメールアドレス(YOROZUYAのセットアップ時に入力したアドレス)

item_number:
商品IDを入力(YOROZUYAの商品設定時に登録した商品番号)

Currency and currrency exchange mc_currency:
「JPY 」を選択 (JPYがない場合はUSDを選択)

mc_gross:
商品の価格を入力(数字のみ)

※その他の項目はそのままで構いません。

7.「Send IPN」をクリックします。

8.「IPN sent successfully.」が表示されたらメールが届いているかを確認してください。

※「IPN sent successfully.」が表示されずエラーが表示された場合は、「IPN handler URL」が間違っていないか確認してください。

※「IPN handler URL」が間違っていないにもかかわらずエラーがでる場合には、サポートで配布されたファイルをダウンロードし、解凍したhtaccess.txtをサーバの「yorozuya」フォルダ内にアップロード後、ファイル名を「.htaccess」に変更してください。

 

管理人おすすめシステム

コメントを残す