YOROZUYA(PayPal決済システム)でエラーオーダーが出た場合の対処方法

メルマガ移行中
現在、ブログとメルマガについてリニューアル中です!
新メルマガはこちらで配信していくので、まだ移行していない人は登録お願いします。
今すぐ購読する!!

今はこんなことに力を入れて動いています!
最近の活動について

YOROZUYA(PayPal決済システム)でエラーオーダーが出た場合の対処方法を解説します。

ペイパルから受信した決済情報が、なにかしらの理由でエラーとなった場合(設定ミスやメンテナンスなど)、その決済情報を保存しておき管理者の判断で有効化または破棄することができます。

※商品のステータスが「テスト中」の場合、決済情報は保存されません。

 

YOROZUYAでエラーオーダーが出た場合の対処

1.サイドメニューの「エラーオーダー」をクリックします。

2.エラーとなった決済情報が一覧で表示されます。

3.注文IDをクリックします。

4.エラーとなった決済情報の詳細が表示されます。

5.コンボボックスで有効化または破棄を選択して「実行」ボタンをクリックします。

6.有効化した場合は売上管理で確認できます。
※破棄した場合、データは復旧できませんのでご注意ください。

 

管理人おすすめシステム

コメントを残す