今までありがとう。スゴワザから完全撤退しました

レポートスタンドのスゴワザからレポートを全て撤去しました。ひとまず完全撤退します。 以前、レポートスタンドのスゴワザが有料化サービスになるという話をしました。2014年の2月なのでおよそ4年前ですね。(懐かしい笑) これまでは、メール配信システムVPS-NEOのピーアールジャパン株式会社が運営していると思いましたが、運営会社が変更になっていました。 平成27年6月1日をもってスゴワザはピ

続きを読む

無料レポートで稼ぐということ

インターネットビジネスにおいて無料レポートというのは、今でも変わらず重要な存在の一つです。レポート発行者のメリットは「メルマガ読者が増える」ということも当然ながらありますが、その他にもたくさんのメリットがあります。 自分媒体以外からも情報発信ができる まず、自分の発信する情報を広く知ってもらえる、ということ。 通常、自分の情報を発信するときには、ブログやメルマガ、SNSなどの自社媒体を持

続きを読む

無料レポートの見た目が激変する、最新デザインテンプレートを全員にプレゼント

無料電子書籍を発行している人、 いわゆる無料レポートを発行している人は 多くの人に読んでもらうことが大切です。 そのために紹介文に凝る人もいますが、、 一番大切なのは、わざわざ手に取って 読んでくれた人に対して与える印象です。 読む人に好印象を与えるためには 殺風景なPDFファイルを使うより、 装飾されたテンプレートを利用して キレイなレポートを作った方が好まれま

続きを読む

スゴワザレポート申請料金の重複表示に関して回答を頂きました。

スゴワザのレポート申請料金が重複表示されていた件について、回答を頂きましたので最新情報を載せておこうと思います。 前回、スゴワザのレポート申請可能本数がアップしたとお伝えしたとき、料金体系が2種類掲載されていたのでどちらかわかりませんでした。 (※参考:スゴワザのレポート申請可能本数が大幅にアップ) 2014年10月11日現在の申請料金についてまとめます。 スゴワザの料金体系の最新版

続きを読む

スゴワザのレポート申請可能本数が大幅にアップ

無料でレポートを読めるレポートスタンドのスゴワザが、レポート申請可能な本数を大幅にアップしたようです。 前回の記事では、有料化後に何度か修正があり、年会費AコースとBコースという制度になったとお伝えしました。(※VPS-NEOのユーザーでない場合) つまり、これまでは下記のような仕組みでした。 (参考:無料レポートスタンドのスゴワザが再び審査料金の値上げ) スゴワザの新料金体系は

続きを読む

第14回e-book大賞が決定しました

e-Book配信スタンドのXam、メルぞうが開催する第14回e-book大賞が決定しました。 約1か月間にわたる投票の結果、今回のレポート最優秀作品が決定しました。 最優秀作品1点と優秀作品5点が選ばれました。おめでとうございます! 制作者さんが途中で削除したら読めなくなるので、気になるものは早めにチェックしておくと良いでしょう。 第14回e-b

続きを読む

代理でレポートを掲載してもらうときの料金|メルぞう

無料で読めるレポートサイトのメルぞうで、どうしてもレポートが登録できない場合は代理で登録してくれます。 レポートの代理登録をお願いするケースを考えると、ご自身で代理登録できない場合・・・ということだと思われます。 その料金、、、1レポートに付き49,800円(税込)です。 この値段が高いか安いか・・・?で聞かれると、高く感じます。 どうしてもレポートが掲載したいのに

続きを読む

メルぞうのレポート審査の基準について

無料レポートサイトのメルぞうのレポート審査基準についてまとめます。 ある一定の基準をクリアすれば、問題無く審査が通って掲載可能です。 (※電子書籍のXamも共通) レポート審査で掲載不可となる主なケース 掲載不可となる主なケースをメルぞうさんに問合せました。以下のようなことにあてはまると審査落ちすることがあるようです。 常識的なことばかりなので、そんなに審査自体は厳

続きを読む

無料レポートスタンドのスゴワザが再び審査料金の値上げ

無料レポートスタンドのスゴワザが、再び登録審査の手数料改定を行いました。 2014年の2月より有料化になったスゴワザですが、今回の手数料改定によってどのような料金体系になったのでしょうか。 まず、スゴワザは2014年2月の時点でレポートの登録が有料化されています。 (※参考:「無料レポート スゴワザのレポート審査が有料化へ」) そして今回は、2014年6月18日付けで手数料の改定となりま

続きを読む

第13回e-book大賞の投票が始まりました

e-Book配信スタンドのXam、メルぞうが開催する第13回e-book大賞の投票が始まりました。 受賞作のレポートは「電子書籍のXam(ザム)」のTOPページに掲載されるという特典があります。そのため、多くの人が投票に向けて準備しているのではないかと思います。 開催期間は以下の通りとなっています。 投票期間は、平成26年3月1日から3月28日まで。 受賞e-Boo

続きを読む

無料レポート スゴワザのレポート審査の有料化が開始

無料レポートサイトのスゴワザでレポート審査の有料化が開始されました。 前回お伝えした内容から少し変わってスタートしたようです。 (参考:前回記事) ⇒無料レポート スゴワザのレポート審査が有料化へ 有料化が発表されたときには、レポート審査の都度3,000円の審査料が必要でした。 それが有料化開始の時点では少し内容が修正されて発進したようです。 スゴワザ有料化の修正点 【発行者

続きを読む

無料レポート スゴワザのレポート審査が有料化へ

無料レポートスタンドのスゴワザで、レポート審査が有料化になることが決定しました。これによって、今後どのような変化が起きるのでしょうか? 無料レポートとは、レポート発行者が無料でレポートを登録し、それを読みたい人も無料でダウンロード(読める)できることが大前提でした。 それが今回有料化になることが発表されました。 スゴワザ運営による有料化の理由は、 審査などに人的コストが発生してい

続きを読む