Gmailの自動分類タブ機能がすごい件

プレゼント中!
ビジネス書籍やツールなどを無料プレゼント中です^^
今すぐ手に入れる!!

GoogleのGmailのファビコンが気が付けば変わっていました。
調べてみると5月29日に発表していた新機能みたいです。

その中でGmailの自動分類タブ機能を早速導入しました。
結果、今のところ使いやすい!

 

Gmailの右上にある「設定(歯車マーク)」→「受信トレイを設定」で下記の画面が表示されます。

それを「保存」すると受信済メールも含めてタブに振り分けられます。

新着タブにはメルマガなど、ソーシャルタブにはツイッターやフェイスブックなどのお知らせが自動分類されます。

gm1

(クリックで拡大)

 

タブが自動生成されます。

gm2

(クリックで拡大)

 

 

一度試してみて、「この機能使いこなせないな…」と感じたら、
元に戻すことが可能です。

 

再び「設定(歯車マーク)」→「設定」内の「受信トレイ」から、
受信トレイの種類から元に戻すことが可能です。

gm3

(クリックで拡大)

 

10種類以上のアドレスをGmailで受信しフィルタによって分類していましたが、
これによって通常のGmailも分類できるとなればさらに便利に感じます。

 

かつて、ホリエモンこと堀江さんは
1日5000通のメールを処理しているとのことでしたが、
今その規模の受信数が来ても私の処理能力は追いつきません(^_^;)

 

Gmailは無料でありながら高性能なので、
これからの機能向上にも期待したいところです。

 

Gmailを利用している人は、一度タブ機能を試してみては?!

管理人おすすめシステム

コメントを残す