サイトを量産するということの本質が違う。

プレゼント中!
ビジネス書籍やツールなどを無料プレゼント中です^^
今すぐ手に入れる!!

ネットビジネスの中でも、アフィリエイトという分野ではサイト量産という言葉があります。これは文字通り、サイトをたくさん作っていくということなのですが・・・、間違った意味に捉えてしまうと迷宮入りしてしまうこともあるのです。

サイト量産」という言葉を聞いて、意味をどう理解するかいうのは人それぞれ違うわけですが、一番間違った方向に進んでしまいがちなことがあります。

それは、「クソサイト」をたくさん作ると勘違いしていること^^;
数うちゃ当る!みたいな発想の中でも一番下のレベルなわけです。

 

例えば月に100万円を目指していくのに、一つのサイト、一つのメルマガだけで完成させようとする傾向の人もいます。

何か突出したものがあるなら別ですが、それは万人が到達できるわけではないのです。

サイトの量産というのは、数万円の収益サイトを増やしていくことだと思うのです。

月に5万円のサイトができたら、それを20個作れば100万円ですよ?
別に、月に1万円でも良いですし、それを100個作れば100万円です。

079

 

95%の人が5千円も稼げないとよく言われますが・・・、それこそ1つのサイトで月100万円を生むビックサイトを所有している人は5%以下でしょう。

仮に、月に100万円のサイトを作ることが高いハードルだとしても、月に5万円のサイトを作ることはそんなに高いハードルじゃないわけです。

ただ、5万円のサイト、1万円のサイトを作るための理解は必要ですよ^^

サイト量産という名目のクソサイトをたくさん作るのはもうヤメて、
そろそろネット広告収入を本気でビジネスとして取り組んでみませんか?

 

管理人おすすめシステム

コメントを残す