TCDの新WordPressテーマ「ZOOMY(ズーミー)」が発売開始

急募!!
共に成長できる仲間募集^^
今すぐチェックする!!
2019年もよろしくお願いします。

ワードプレスのデザインテーマを販売しているTCDが、SNS会員サイトの構築に最適な新テーマ「ZOOMY(ズーミー)」を発売開始しました。

 

ワードプレステーマZOOMY(ズーミー)の第一印象と特徴

ワードプレステーマZOOMY(ズーミー)の第一印象と特徴をみてみます。

  • 会員サイトを構築できる
  • 会員登録、マイページ、メルマガ機能をすべて搭載している
  • オンラインサロンサイトの運営がすぐにできる
  • 集客、収益化、リピート戦略のすべてがこのテーマで完結できる

当然ですが、これまでのTCDの機能は搭載されています。

第一印象としては、オンラインサロンの運営やインターネットで顧客を扱うBtoC 事業で展開している人にピッタリだと思いました。

ZOOMY(ズーミー)の1番のポイントは会員制サイトの構築が簡単にできることです。

これまでブログやサイトなど、一般的なサイト構築は簡単にできていましたが、このような会員サイトの構築は一手間かかるものです。

それをZOOMY(ズーミー)ではテーマを適用して簡単な設定をするだけですぐに会員サイトを運用することができます。ゆえに、ユーザの会員登録やマイページそれがすべての機能がオールインワンパッケージとして詰め込まれている次世代ワードプレステーマです。

この会員登録機能は、会員登録メールの他にもプロフィールの変更やスパム対策等の運営の全てを自動化させることができます。あなたが常にサイトの張り付いていなくても、自動で24時間365日稼働してくれるウェブサービスとなっています。

 

ZOOMY(ズーミー)の新規会員登録と会員ログイン機能

ZOOMY(ズーミー)の目玉機能として会員登録機能があります。会員サイトを簡単に構築できる機能です。

もちろん、新規会員登録もサイト上で出来るし、会員はログインも可能です。これによって会員にしか見れないコンテンツを提供できるようになっています。

 

ZOOMY(ズーミー)の会員登録画面

ZOOMY(ズーミー)の新規会員登録画面です。インターフェイスも非常にシンプルでわかりやすいです。(カスタマイズも可能)

新規会員になるためにはメールアドレスを入力してもらい、希望のパスワードを決めてもらって入力するだけで会員登録が終了します。

もしこのような会員登録のシステムを自分で入れようとすると手間がかかりますが、ZOOMY(ズーミー)の場合では簡単に会員登録ができる機能があらかじめ搭載されています。

 

ZOOMY(ズーミー)の会員ログイン画面

ZOOMY(ズーミー)の会員ログイン画面はこのような感じです。

会員でない人がログイン画面を開こうとしたときに、「新規会員登録はこちら」と誘導させることができます。ここで見逃せないのは、「登録いただいたメールアドレス宛にメルマガを配信するよ」という配信許諾も取れちゃうことです。これはやばいですね。

無許可でメルマガを送ることはできませんが、「会員になる場合は運営メルマガも購読してね」と同時にアプローチすることができるのです。

もちろん配信するメルマガにはすぐに配信を停止することができるようにしておく必要はありますが、会員登録と同時にメルマガの案内もできるなんて素敵すぎます。

 

ワードプレステーマZOOMY(ズーミー)発売直後のまとめ

ZOOMY(ズーミー)は会員サイトを運営していきたいと考えているすべての人に、とても魅力的な機能が詰まっているワードプレステーマです。

1つ気になる点を挙げるとすればこのワードプレステーマがあなたにとってオーバースペックにならないかどうかという点です。どうしてもたくさんの機能があるため、せっかくZOOMY(ズーミー)を手に入れても会員登録を使わない、普通のブログのみの利用目的で運営するのは非常にもったいないです。

このZOOMY(ズーミー)は会員サイト構築機能をフルに活用することで、そのワードプレステーマの効果を余すところなく発揮させることができます。

ワードプレステーマZOOMY(ズーミー)が特にピッタリな人は、最近流行りの「オンラインサロンの運営」や「イベントを主催している人」などは使いやすい機能が満載です。秘密のイベントや会員にしか見せないコンテンツを作ることができます。

一般的に誰でも見せてもいいコンテンツと、会員にしか見せない秘密のコンテンツなどを使い分けることで、ユーザーに対しての差別化にもなります。同時にそれは、会員になってくれた人に対しても特別意識を与えることができるのです。

ZOOMY(ズーミー)をメインサイトとして使うことはもちろんですが、二つ目三つ目のサイトとして導入することもおすすめです。もしすでに他サイトでサイト構築していたとしても、別途このサイトを会員専用サイトとして運営することも可能だからです。

新しく搭載された全ての機能を確認するには下記の公式ページよりご覧ください。

強力なバズシステムを兼ね備えた会員制SNSが知識ゼロでも運営できる。

管理人おすすめシステム

コメントを残す