【最新版】ランディングページのかんたんな作り方

プレゼント中!
ビジネス書籍やツールなどを無料プレゼント中です^^
今すぐ手に入れる!!

日頃はサイト作成ソフトシリウスを使ってサイトを構築しています。少し前にそのシリウスで、大きなバージョンアップがあって使いやすくなったということをお話ししました。

サイト作成ソフトのSIRIUSのバージョンアップ(Ver1.5系)した機能がすごすぎる!

「あのランディングページはどうやって作っているのですか?」

実際にサイト構築で利用する以外に、成約率を重視したランディングページに関してはシリウスを使って作成することも多くあるのです。

そこでシリウスに関するお問合せの中に、「あのページはどうやって作ってますか?」という質問がいくつかいただきました。

こちらのページのことです

シリウスの話だからシリウスで作成したのか?というと、そうではありません。

ワードプレスです。

ワードプレステーマにはアルファを適用(※執筆現在)させていて、アルファでも1カラムページを簡単に生成できる機能があります。

しかしながら、ランディングページに関してはデザインを含めて成約率などのデータも取りたいので、いろいろな方法を試していることが多いです。シリウスのレビューページも例外ではありません。

売れるページを最優先するのは当然なので、何回も何回も作り直したり入れ替えています。

  • 1カラムなのか2カラムがいいのか?
  • スマホならどっちが見やすいのか?
  • スマホとパソコンどっちがアクセスがあるか?

基本的な指標としてこれらを考えて作っています。アクセスを倍にすることを考えるよりも、成約率を1%でも高める方が効率いいですね。

シリウスのレビューページは通常利用しているワードプレステーマに加えてあるプラグインを利用して作っています。

どちらの方が成約率が良いのか?

結局、新しい商品を購入して導入しても成約率が低ければ意味がありませんよね。気になる結果に関しては、数ヶ月間しか動向を見れていない状態ですので、結果をお伝えするのはまだ先になりそうです。

現時点での感想としては、、、

  • 既存テーマの1カラムページよりいい
  • LP専用ワードプレステーマ「カラフル」よりいい
  • 1カラムを量産するのには微妙かも
  • 成約率はシリウスのときとほぼ変わらず
  • 使い方はとても簡単、当てはめるだけ
  • メルマガフォームの設置は一番簡単

といったところです。

使い勝手はどうなのか?

このランディングページ作成ツールの良いところはプラグインを利用していることです。そのため、既存のワードプレステーマに適用させるだけで利用することができます。新規のデータベースを用意する必要もありません。

あなたの使っているテーマに、プラグインを適用させるだけの簡単な仕様です。

こちらを見ていただくとわかりますが、固定ページに適用させただけです。

http://itwo.biz/ne/dpb

もちろん、固定ページ全体が変わるわけでなく、適用させたいページのみ利用することができます。

メルマガフォームタグの設置がめちゃめちゃ簡単

あと、ランディングページを作るときに初心者にとってハードルとなる部分があります。

それは、メルマガフォームの設置です。

通常はタグを設置する必要があるのですが、このプラグインはタグをコピペするだけで、自動で読み取ってくれてフォームが完成します。めちゃめちゃ簡単です。

同じようなページを作ってみたいという人は、このプラグインの導入を検討してみてください。

http://itwo.biz/ne/dpb

もうすでにカラフルを使っている人でも、このプラグインとの共存も可能ですので複数デザインを使い分けることができます。

最近は、便利なものが多いですね。それでは!

管理人おすすめシステム

コメントを残す