収益サイト構築はワードプレス?それともシリウス?|LUREA(ルレア)実践記4

超オススメ書籍
あのダイレクト出版の本が、無料で手に入る!!
詳細はコチラから!!

実践記として記事が追い付いていない状況ですが、サイト構築自体は進んでいます。前回までは独自ドメインにてサイト運営して、ルレアにあるショートレンジの部分は省略していくことを決めたところですね。

今回はそのサイトをワードプレスで作成するか、SIRIUS(HTMLサイト)で作成するかということについてです。

LUREA(ルレア)実践記として選んだのはシリウスサイト

今回、サイト運営していくサイトはシリウスでサイト構築することにしました。

理由は様々ありますが、一番の理由は記事数の問題です。多くても100記事程度にしようと思っているからです。また、ある程度の記事を入れた後は放置というか、手入れする程度の更新になるかと思いますので、そう考えるとワードプレスを使う必要はないかと。

どちらの方が検索に強い弱いという議論に関しては、答えが明確ではないのでやめておきます。ただ、ワードプレスとシリウスで検索に強い弱いとかあまり無くて、結局はコンテンツ勝負になることがほとんどです。そのため、もしこの点で悩んでいる方がいたら、記事コンテンツ数やご自身の管理のしやすさで選んだ方が良いでしょう。

まあ、最悪のケースを考えて、大コケしたときにシリウスの方がドメインを変えて(当然、コンテンツも修正してから)再利用することもパッと簡単にできますので。

現在シリウスが大幅なバージョンアップを控えているので、いろいろと期待しているというのもあります。

もし記事コンテンツを大量に増やすことになったらどうするか

100記事を目安にコンテンツを作成していくつもりですが、今後それ以上の記事コンテンツを入れていきたい場合に「やっぱりワードプレスの方がよかったのでは?」と考える人もいますが、私はそうなることは無いと思います。

はじめから更新型パワーサイトにしようと思っているならともかく、100記事目安だと決めているのに、1000記事になることはないからです。サイト運営の途中で1000記事など増やしていきたいと思うってことは、間違いなく報酬が発生している状態です。

報酬が0円のサイトなのに、同じ方向性で記事コンテンツを増やしたところで・・・です。報酬が発生していて、さらに記事コンテンツを(追加して)増やしていきたいのならば、別ドメインで横展開させるでしょうね。別の角度、切り口で展開するサイトを作ると思います。

なぜなら、検索1ページ目に同じドメインのサイトがずーっと並んでいたら気持ち悪いです。少なくとも私はそう感じますし、すっ飛ばして別のサイトを探してしまいます。あえて特定のサイト名は出しませんが、大手グルメサイトや大手求人サイトなどでよく見かけます。

1つのサイトから検索結果に同時に表示されるページ数に、決まった上限数はない

昔と比べて、今のグーグル先生の検索結果はこのような仕様になっています。この点に関しては以下のサイトで2017年6月の鈴木 謙一さんの記事として出ています。(Web担 さま)

グーグル検索結果に同一サイトから表示されるページ数の上限は? | 海外&国内S...
グーグルが検索結果から医療・健康系の“キュレーション”メディアを排除して半年。グーグルは現時点で「高品質な」検索結果を達成できているのだろうか? SEOの辻氏がデ...

一つの商品を紹介する収益サイトの構築で1000記事を突っ込めるなら、その商品をアフィリエイトするより自分で販売したほうが間違いなくいいですけどね。笑

話が脱線しそうなのでまとめます。

本日のLUREA(ルレア)実践記まとめ

本日の実践記まとめです。

  • 収益サイトの構築はシリウスで作成する選択をしました
  • その理由は100記事程度の記事コンテンツで考えているから
  • 鳴かず飛ばずだったときの移行がラク
  • 収益が増えてくるようであれば横展開させる

※マイペースでの更新になりますので、もっと知りたい人はメルマガへどうぞ。

     

管理人おすすめシステム

コメントを残す