「500 Internal Server Error」エラー原因となっている可能性のあるPING送信先を一つずつチェック

プレゼント中!
ビジネス書籍やツールなどを無料プレゼント中です^^
今すぐ手に入れる!!

ここ数週間前から発生した「500 Internal Server Error」エラーですが、今も断続的に発生しています。

最近は連日のように「500 Internal Server Error」エラーに関する記事を書いているので、この分野に関して詳しくなっていきそうで恐ろしいです。

実際に、少しずつですがどんなときに症状が出ているか分かってきました。サイトを更新するときにエラーが発生しています。

ということで、今回はこの機会にPING送信を整理する目的も含めて送信先をメモとして残しておきます。

特定する

2018年3月現在のPING送信先はこちら

http://blog.with2.net/ping.php/1502708/1367166211
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://ping.dendou.jp/
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://pingoo.jp/ping/
http://ping.feedburner.com/
http://rpc.pingomatic.com/
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://xping.pubsub.com/ping/

これが現在送信先として設定しているものです。これでもかなりの数を減らして整理したつもりです。

当サイト内でのリンクエラー

まれに当サイト内でのリンクエラーが発生している時もありますが、時間が経てばアクセスできるようになります。少し時間を置いてアクセスしてみてください。

このことが膨大な機会損失となっていることは、私自身がよく理解していますのでその点は触れないように。

エラー調査なんて、めんどくさい作業だな。この経験も勉強になりますねっ笑

 

 

管理人おすすめシステム

コメントを残す